合格体験記

進学塾関西の卒業生の声をご紹介!

奈良学園中学校医進コース
奈良女子大学附属中等教育学校

出身学校:生駒小学校卒
氏名:Y・I

僕は4年生の後半から勉強をはじめました。その頃はまだ全く受験するという自覚はありませんでした。5年生の秋から週テストをはじめました。週テストがあると張り合いもあったし、点数がどんどん上がっているのを見ているのは嬉しかったです。塾でする勉強は、家でする勉強よりも楽しかったです。7月にあった他塾の奈良女模試では2位、2回目の12月は4位だったので自信がつきました。 塾は個性的な先生が多く、面白かったです。塾には同じ志望校の人がいて、ライバル意識を持っていましたが、同じ志を持ち一緒に学ぶということはいいことだと思います。なぜなら「負けたくない」という闘争心が湧くからです。中学校では楽しい生活を送っていこうと思います。
【保護者の方より】
2年前に同じ関西さんでお世話になった兄の姿を見て、自分も当然受験するものだと思っていた息子。4年生の間はのんびりしていましたが、週テストが始まると毎週の勉強、結果、数字を目の当たりにし、ストレスが溜まる…かと思いきや張り合いという形に変わっていたようです。当然良い結果ばかりではありません。6年生の夏休み明けは成績が落ち、不安と焦燥に駆られましたが先生方の指導と本人のやる気で何とか持ち直すことができました。受験勉強中は息子に叱ることもありましたが、さらにたくさん褒めました。受験がないとこんなに褒めることはなかったと思います。黙々と宿題に取り組む息子の横顔を思い出すと涙が出そうになります。貴重な経験をさせていただきました。先生方には、途中乱れた息子にも根気よくお付き合いいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。兄とは全く性格の違う息子にも、それぞれに合ったケアをしていただけるのは少人数ならではだと思っています。受験直前も必要以上に緊張させないよう、いつも通りに対応してくださったこともあり、当日は大変リラックスした状態で受けることができました。今は新しい環境に胸を膨らませています。兄弟2人お世話になり、本当にありがとうございました!

奈良女子大学附属中等教育学校

出身学校:生駒小学校卒
氏名:S・Y

僕は、5年生の春期講習会の時に、進学塾“関西”に入塾しました。4年生の頃から中学受験について興味をもち始めていたので、塾に行ってみたいな、と思ったのがきっかけでした。塾に入ってまもなく、分からない問題が沢山襲ってきました。始めの頃、「最小公倍数と最大公約数」についてすごく悩んだのを覚えています。また、国語の記述問題などに頭を抱え、毎日「分からない」の連続でした。でも、毎日「分からない」の連続だけでなく、毎日やっていくうちに「コツがつかめてきている」のではないかと自分で思うようになりました。実際、コツがつかめてきているのは事実でした。しかし6年生になると、5年生の時の国語・算数の授業に加えて理科・社会の授業も受けるようになり、週一回の間隔でテストも入ってきました。理科・社会の授業では、覚えることが沢山で、頭の中に入ってこないことがたまにありました。また、テストではグループ分けがされていて、受験校が同じの友人は僕よりも優秀なグループに入っていました。「○○君に負けたくない」「負けていたら、落ちるかもしれない」という気持ちが芽生えました。そんな僕に、先生が助言してくれました。「奈女(受験校)は知識だけでうかるのではなく、記述でうかる。」今まで記述はあまり意識したことがなかった僕は、やったことのなかった過去問に手をつけました。そのときに、奈女の問題がどういうものなのかを理解することができました。試験日は、間近に迫ってきていました。最後の一ヶ月、過去問と勉強を重ねていくうちに、それまではうかるかどうか不安だったのに、自信がでてきました。試験当日、過去問と似たような問題が出ていました。僕はしっかり解くことができました。合格発表の日、掲示板に自分の受検番号が書いてあり、また、友人の受検番号も書いてありました。二人で喜びました。それは、進学塾“関西”のおかげです。ライバルや、励ましてくれる先生がいるという環境が、僕の合格の可能性を高めてくれました。あと受験には、過去問を解いて、その受験校の問題をちゃんと把握しておくことが大切なのだということが、よくわかりました。合格したあとに、そのことに気づかされました。合格できて本当に嬉しいです。
【保護者の方より】
3年前、“関西”さんに在籍していた3つ上の兄が奈良女子大附属に合格しました。その頃息子は小3。学校から帰ってくると、バットとグローブを持ってボールが見えなくなるまで友達と外で遊ぶ日々を送っていました。4年生になった頃から、兄の充実した学校生活を目の当たりにして「僕も受験がしたい」と言うようになりましたが、親としては友達と元気に毎日外で遊ぶほうが大事だと思っていたので、通塾などはまだ考えていませんでした。しかし5年生に上がる春休み、とうとうこちらが根負けし、息子は念願の関西さんに通うことになりました。すぐにアットホームな関西さんに慣れ、自宅では宿題、塾では勉強とテストをコツコツ取り組んでいきました。とはいえ、週に4日の通塾は息子にとっては大変だった時もあったようです。そして6年生の年明け入試間近、ずっと手をつけていなかった奈良女子大附属の過去問をやってみました。が、本人も思っていた程難しいと感じなかったようです。今から思うと、関西さんでの2年間の質の高いカリキュラムと丁寧な先生方の指導のおかげで、気がつかないうちに「体力」がついていたのだと思います。そして、自信のついた状態でリラックスして本番に臨むことができ、無事に合格することができました。根気強くご指導くださった先生方に感謝しています。ありがとうございました。息子にとってはここからがまたスタートです。悔いのない充実した6年間を過ごして欲しいと思っております。

大阪桐蔭中学校英数選抜・聖心学園中学校

出身学校:生駒小学校
氏名:T・S

ぼくは4年生から“関西”の受験コースへ通い始めました。4年生の頃は、受験のことをまだ深く考えていませんでした。兄が“関西”に通って、第一志望の中学校へ合格して、楽しそうに学校へ行っているのを見て、ぼくも少しずつがんばっていこうと思いました。しかし、4、5年生では、なかなか思うような成績がとれませんでした。やっと6年生の夏期講習の時から、少しずつついていけるようになりました。勉強が楽しくなってきて算数の問題も解けるようになりました。最後の最後までがんばり、そして第一志望の学校へ合格することができました。中学受験は、一人ではできないと思います。だれかがいて、その人と競い合うことで自分のレベルが上がっていくのだと思うからです。それから、最後まであきらめずに、一つ一つ集中してやることも大切だと思います。そして何より先生方、最後までありがとうございました。
【保護者の方より】
この度は、進学塾“関西”様には大変お世話になり、長い受験勉強の末に子どもの笑顔を見ることが出来たことを感謝しております。本人はクラブ活動にこだわりがあり、学校説明会やオープンスクールに数多く参加した中での志望校でしたので喜びもひとしおです。塾については、4年生から受験クラスへ通いはじめましたが、同じ中学受験という目標をもった友人たちとともに学んだことが一番良かったと思っております。本人の当たり前のレベルを上げ、競い合うことにより刺激を受けていたと思います。塾の先生は長期的に見守っていただき、受験に向けて正しく評価、指導していただきました。塾で得意な分野を伸ばし、不得意な分野を得意にしていただいたことが6年生の春頃に感じられたことが印象的です。息子にとっては、中学受験の終わりは、これからの長い道のりのスタートでもありますので、塾での頑張りと志望校合格の感動を忘れず、これからも真摯に努力を続けてもらいたいと思っております。あらためて、塾の先生方には、息子を暖かく見守り、親身にご指導いただき感謝しております。ありがとうございました。

大阪女学院中学校・育英西中学校

出身学校:生駒小学校卒
氏名:A・N

私は塾に入るまで、勉強なんてしたことなかったので、初めは先生は恐くないだろうか、ほかの子においてけぼりにされないだろうかと心配でしたが、先生も優しくて分かるまでおしえてくれたので楽しく勉強することができました。少しずつですが、志望校の偏差値に近づいていくのが嬉しかったです。最後まで勉強を教えてくれた先生方に感謝しています。
【保護者の方より】
5年の2月から入塾しました。最初は授業についていけず、宿題も一人ではできない状態でしたが、少しずつ勉強する習慣がつき、また、塾でのお友達で目標に向かっているという雰囲気がよかったのか、楽しんで塾に通う姿が見られるようになりました。少しずつ成績もあがりましたが、それでも安心できる偏差値にはほど遠く、テスト本番まで気の抜けない日々でした。本番のプレッシャーが不安でしたが、驚くほど落ち着いて会場に向かう娘を見て、たとえ失敗に終わったとしても、この一年勉強に打ち込んだ日々は無駄ではなかったと実感することができました。マイペースな娘を根気よく指導してくださった、先生方には大変感謝しています。ありがとうございました。

聖母学院中学校V類

出身学校:普賢寺学校卒
氏名:O・M

私は6年生から受験勉強を始めたので、中学受験についてとても不安がありました。でも、“関西”では、分かるまで粘り強く教えてくださったので、だんだんと問題の解き方が分かるようになり、勉強するのが楽しくなってきました。先生方は、とても熱心で、時には優しく、時には厳しく私達に接してくださいました。そのおかげで、第一志望の学校に合格することができました。私はこの一年間、“関西”で勉強を頑張ってきて、本当に良かったなと思います。ありがとうございました。
【保護者の方より】
中学受験を考えて大手進学塾も入学を検討しました。しかし、最難関中学校を意識した塾の授業は、上位層の一部の子どもに合わせているのではないかと思い、少人数指導の“関西”を選ばせて頂きました。6年生から始めた受験勉強ということで、不安も大きかったのですが、一年間努力した結果、熱心な先生方のご指導のおかげで、第一志望の学校に無事に合格できました。先生方には、子どもの可能性を信じて親身になってご指導いただき、本当にありがとうございます。子どもの人生を変える、すばらしい出会いに感謝いたします。

育英西中学校立命館コース

出身学校:壱分小学校卒
氏名:T・M

私は5年生の冬休みから進学塾“関西”に来ました。入塾テストの結果はボロボロでしたが、この塾で色々な事を学ぶことができました。また、入試当日は、緊張しなかったのが良かったなと思います。この塾に来て勉強から逃げ出したいと思った時もありましたが、周りの友達と助け合いながら最後の最後を乗り越えることができました。先生方、本当にありがとうございました。
【保護者の方より】
11か月ほど前に、こちらの塾に来ました。初めて受けたテストでは、算数が苦手で大丈夫かなと思ったのを思い出します。勉強すると決めたものの本人にも波があり、7月に受けた駸々堂模擬試験も思うような点を取れませんでした。夏休みも終わって受けた中学校のプレテストで夏休みの成果を感じました。その後の模擬試験でも苦戦がつづきましたが、合格祈願に連れて下さったり、合格えんぴつをくださったり、色々と心配りをして頂き最後までがんばれました。少人数というのもあっていたと思います。塾長には本当に感謝しております。ありがとうございました。兄もお世話になりありがとうございました。

帝塚山高校英数コース・四天王寺高校理数コース
奈良高校普通科

出身学校:真美ヶ丘中学校卒
氏名:T・K

私は、小学校4年生の冬に進学塾“関西”に入塾しました。なんとなく通い始めた塾でしたが、小学生では中学校を、中1・中2では中3での高校受験を見据えた授業のおかげで、しっかりとした基礎が身につきました。そのため、受験勉強では発展内容を含む難問の対策に集中でき、また、丁寧な定期テスト対策により内申点も大きく転ばなかったので、志望校の合格をつかみとることができました。中3の週4回の授業はとても楽しく、好きだったので多いとは感じませんでした。夏期講習は長時間の勉強が毎日続き大変でしたが、合宿では総合1位の成績を収めることができて、頑張ろうという気持ちになりました。夏休み明けに塾長がホワイトボードの右端に書いてくださったカウントダウンカレンダーは、入試はまだまだ遠い未来のことのように思っていた私に危機感を抱かせてくれました。冬期講習会から始まった私立入試対策では、受験校以外の過去問もたくさん解いてトレーニングしました。私立の問題はとても難しいものでしたが、先生達は解説プリントを作ったり、理解できるまで丁寧に説明したりしてくれました。実際の入試で、解いた事のあるパターンの問題が出題されたときは嬉しくて、やっておいて良かったと思いました。入試直前に先生達が言ってくれた「絶対合格できるよ!」という言葉は、他の誰のどんな言葉よりも私を力づけてくれました。そして迎えた私立入試は、リラックスして挑むことができました。手応えのなかった県外私立も希望のコースに無事合格でき、とても嬉しかったです。先生に合格したことを伝えると私以上に喜んでくださって、公立一般選抜まで頑張ろうと思いました。しかし、私立入試後から公立一般選抜までの約一ヶ月間は思ったよりも長く、辛かったです。進路が決まった友達の多くが遊ぶ中で勉強し続けるのは、塾の支えがなければできなかったと思います。公立入試の朝は、先生たちから「先生の授業を50,000分以上受けたんやで!」と書かれたカイロをもらいました。今までにないほど緊張していた私は、大丈夫という安心感と自信を得て試験に臨み、無事合格する事ができました。5年と少し、私がこの塾で学んだ時間はとても充実していました。そして、志望校合格はもちろんのこと、「勉強の体力」や最後まで諦めない姿勢、様々な思い出などかけがえのないものをたくさん手に入れることができました。お世話になった先生方とずっと支えてくれた両親に感謝しています。本当にありがとうございました。
【保護者の方より】
小学4年生の冬から、塾長をはじめ、“関西の”先生方には本当にお世話になりました。以前は学習に対する目標を口にすることは少なかったのですが、お世話になり始めてからは自分の考えや目標を公言し、自主的に学習するようになりました。高校受験で最良の結果を得られたのは、授業のすばらしさによることはもちろん、学んだことが結果として返ってくることで自信を持ったことが大きいと考えています。また、気負うことなく高校受験に臨めたことも要因の1つだと思います。入塾当初からのアットホームな印象のまま、受験期間においても重たい雰囲気は無く、いつもの生活の延長線上に受験があるというような感覚でした。先生方が場づくりなどに気を使っていただいていたものと思います。高校受験を通して、同じ目標を持った仲間、真摯に向き合ってくださる先生方に囲まれ、日々努力したことはかけがえのないものであり、努力は決して裏切らないことを実感できたと思います。それを体験させてくださった先生方には感謝の言葉しかありません。本当に“関西”にお世話になって良かったです。

奈良学園高校理数コース・近畿大学附属高校S文理コース・畝傍高校普通科

出身学校:真美ヶ丘中学校卒
氏名:T・Y

僕は中学1年生の塾にまだ入っていないころ、兄は塾に行かずに良い高校に入学することが出来ていたので、塾に入らずに勉強していました。しかし、理解が出来ていなかったために、テストの点数は下がっていく一方でついに300点周辺にまでおちてしまいました。このままではいけないと思い、友達の誘いで“関西”に入りました。この塾に入り、わかりやすい授業を受けてテストの点数がだんだん上がっていき、ついに1年生の3学期に初めて400点以上をとることができました。中学2年生から内申が入ります。ここから塾の厳しさはいっそう増しました。そして、ついに中学3年生となり夏期講習が始まりました。慣れない長時間勉強を毎日続けることで、勉強体力がつき、冬期講習に向けて勉強への頭の切り換え方をうまくできるようになりました。そして、奈良私立の奈良学園。大阪私立の近畿大学附属高校のSuper文理コースに合格する事ができました。そして、志望校である畝傍高校にも合格する事ができました。この塾に入り、一番感じたことは、なんといっても塾長の焦らし方のうまさです。勉強はどんな塾に入っても本人がやるかやらないかの問題だと僕は思います。塾長は3年生になる前くらいから焦るような言葉を僕たちに言い続け、その言葉を聞くことで、「勉強をしなければいけない」という気持ちになり、集中して勉強に取り組むことができました。
【保護者の方より】
勉強する意欲を持てる環境を作ってくださり、先生方の熱いご指導のおかげで合格する事ができました。本当にありがとうございました。

奈良育英高校選抜特進コース・京都教育大学附属高校

出身学校:木津2中学校卒
氏名:M・H

【保護者の方より】
他塾に通っていた娘は、本当に塾が大嫌いで、苦手な数学で分からないことも質問できる雰囲気になく、悶々とした日々を送っていました。「このままじゃいけないなぁ〜」と転塾を決め、いろいろな塾の中から“関西”にご縁があり、通うことになりました。それからというもの、毎日質問をたくさんして、分からないことはその場で理解し、解決して、先生方も質問をドンドン受け付けてくれることに衝撃を受けて、塾に行くのが楽しみになりました。一年前から志望校はブレることなく変わらず、先生の支えもあり、無事合格することができました。娘は本当にメンタルが弱くて、入塾したころは定期テスト前によくパニックに陥って弱音を吐いていました。ところが入塾してから、精神的に安定するようになり、受験当日まで崩れることなく、前向きに臨むことができました。合格できたことはもちろん嬉しいことですが、この一年でいろんな意味で成長できたことは、先生方や一緒に頑張ってきた仲間がいたからだと思います。本当にありがとうございました。試験前日、「春から通う学校がベストな学校なんだよ。だから、もてる力を存分に発揮して、あとは天に任せよう!!」と伝えました。娘は、それで心のつかえが取れたようでした。そして当日、「悔いのない一日にする!!」と言って出掛けました。帰宅後、どんな顔で帰ってくるかな?と思っていましたが、笑顔で「最後まで諦めずにやり切ったから、これで落ちても後悔はない!!」と…。その誇らしい顔を見て、私も誇らしくなりました。“関西”で娘が教わったこと。それは、受験は個人戦ではなく「団体戦」だということ。一人じゃない。いつも周りに支えてくれる人たちがいたことを、これからもずっと忘れないでしょう。

大谷高校バタビアマスターコース・南陽高校前期普通科

出身学校:木津2中学校卒
氏名:S・Y

私は中学2年生になるときこの塾に来ました。1年生のときは塾に行かず、自分の力で頑張っていましたが、英語が全然できませんでした。be動詞と一般動詞の違いも分からなかったぐらいです。正直、学校の授業にもあまりついていけませんでした。でも、塾に来てよくわかりました。長文も読めるようになったし、こんなにできるようになるとはびっくりです。わからないことがわかるようになるって楽しんだぁって気付きました。先生たちは質問をしたら丁寧に教えてくれました。「すごいなぁ」って褒めてくれました。自信を持つことができました。模試の前は朝早く起きて、暗記をしたり過去問を解いたりしました。別に勉強をしたかったわけでもないし、ゆっくり寝たかったし、テレビも見たかったです。でも、結果が良かったら嬉しかったし、次はもっと頑張ろうと思えました。私立の入試は1教科目はすごく緊張したけど、その後はリラックスして受けることができました。全給特待生で合格してうれしかったです。今まで頑張ってきてよかったと思いました。公立の試験は3教科だけだったので、底からとにかく問題を解きました。中期の過去問も全て解きました。試験の2日前風邪をひきました。私立が終わって、気が緩んだんだと思います。やばいと思いましたが、なんとか当日は元気になりました。試験の日、緊張したくなかったので、ギリギリまで何も考えずいつも通り登校しました。しかし、数学の試験が全然出来ませんでした。思っていたよりも難しくて焦りました。数学でメンタルがやられましたが、次は英語と作文だったので頑張って切り替えました。試験が終わり、もうだめだと思いました。発表までの1週間はすごく長かったです。あんなに不安になったのは初めてでした。発表の日は朝から1日中緊張していました。結果を見て、合格していてとっても嬉しかったし、安心しました。応援してくれていた家族や先生方に良い報告ができて良かったです。受験勉強をもうしなくていいと思うと嬉しかったけど、不思議な感じがしました。今思えば毎日のしんどい勉強も、試験前に風邪をひいたのも、本命の試験で思うように解けなかったのも、不安な1週間も、全て良い経験だったと思います。受験勉強の期間は大変だったけど、充実していてとても良かったです。“関西”に来て、いろんな問題が解けるようになったし、問題を解くスピードも速くなったし、新しいこともたくさん知りました。いろんな先生や友達に出会いました。みんなが一緒に頑張っていたから受験を乗り越えられたんだと思います。塾は毎日長い時間あってしんどかったけど、なぜか楽しかったです。“関西”に来て良かったと思っています。これから先は、もっと大変なことがいっぱいあると思うけど、受験に向けて頑張った経験を胸に少しずつ乗り越えていこうと思います。今まで本当にありがとうございました。
【保護者の方より】
公立前期受験当日、家に帰ってくると悔しさのあまり、娘は泣き出しました。数学の試験中に突然頭が真っ白になったのだそうです。この日のために、この1年間、あんなに頑張ってきたのに…と。親の目から見ても中学3年間、本当にコツコツと自分の目標をしっかり持って頑張っていたと思います。私はただただ娘のペースを崩さないように、生活のサポートをしていただけでした。その姿をずっとそばで見てきただけに、その頑張りを知っていただけに、簡単にはかける言葉が見つかりませんでした。きっとあの時は今までに経験したことないどん底の気持ちで発表までの1週間を過ごしたことと思います。中学3年間の日々の積み重ねはもちろんですが、この受験の経験でまたひとつ成長できたのではないかと信じています。最終的には嬉し涙を流した合格発表の日から、今では、この子がこれからどんな高校生活を送るのだろうと私も希望で胸がいっぱいです。先生方には、丁寧に熱心にご指導いただきまして本当にありがとうございました。“関西”に行って良かった、理解するのが楽になったと言っていました。兄のときから長い間お世話になり、ありがとうございました。

京都橘高校Sコース・南陽高校前期普通科

出身学校:精華南中学校卒
氏名:K・R

一言で言うなら、しんどかった、です。この一年間はずっと勉強で埋められていて辛かったです。ただ、この塾の雰囲気が他の塾の雰囲気と違って、いつも温かく、自分を迎えてくれて、より勉強に励むことができました。 先生たちの授業の進め方、授業後の質問などへの丁寧な対応などのおかげで無事に合格することができました。塾に入る前とは見違えるように賢くなったと思っています。本当にありがとうございました。
【保護者の方より】
正直やっと終わったという感じです。塾に通いだして、勉強が少しずつわかるようになってくるとやる気もちょっとずつでてきたのかなぁと思います。テスト対策など自習室などを使って先生方にも丁寧に教えていただき、子どもの勉強するペースと合っていたんだと思いました。違う学校の同学年の友達と勉強することで、いろいろな刺激を受けることも多かったと思います。最後まで頑張って希望の高校に合格できたのも、本人の努力はもちろん、周りの方々の支えがあってこそだと思います。先生方にはとても感謝しています。ありがとうございました。

京都橘高校Sコース・南陽高校前期普通科

出身学校:精華西中学校卒
氏名:M・K

受験シーズンは思っていたよりしんどく辛かったです。でも、志望校に合格している姿を思い浮かべると自然にやる気が出てきました。勉強方法を自分なりに工夫したり、少しの休憩を入れるなど体調を考えたりと自分のことをいつも以上に考える時期でした。そんな中でも1月が特に辛かったです。学校の定期テストがあり、その勉強と並行して受験勉強を進めたからです。そんな期間を乗り越えた経験が合格につながったと思います。僕は1つの目標を達成すると次への気持ちの切り替えが遅いので、合格を1つの通過点にして、これからも頑張りたいです。
【保護者の方より】
塾長をはじめ、スタッフの先生方には、長年にわたり大変お世話になりました。部活との両立、文武両道を目指し、大変だった時期もありましたが、各種テスト対策も含め、非常に細かく熱心にご指導していただき、無事に志望校に合格でき感謝しております。入塾してしばらくすると学習する習慣がつくようになり、また授業以外にも自習室が開いているので、積極的に自習に行き、分からないところを教えてもらったりできたのが良かったです。高校に入ってからも塾で習慣づけた学習への取り組み方を基に、文武両道を目指し、努力して欲しいを思っております。数々のお力添えを頂き、本当にありがとうございました。

奈良育英高校選抜特進コース
近畿大学附属高校特進Uコース・一条高校数理科学科

出身学校:真美ヶ丘中学校卒
氏名:N・Y

私は1年の秋から“関西”に入塾しました。入塾して変わったことは、勉強量と勉強の質です。月曜日から土曜日まで、自習をするための環境が整っており、同級生もよく自習に行くので、負けられないなと思い、自習室にいきやすかったです。3年生になってから、毎週欠かさず自習室にいっていたと思います。みんな集中して自習しており、すぐに自分も集中することができます。第一志望に合格できた一番の要因は、先生方が作ってくださった、質の高いたくさんのプリントのおかげです。英語では毎回、長文の全訳、数学で問題の解説、理科では解答の理由が細かく書かれたプリント、社会では年表をまとめたもの、国語では古文を細かくまとめたプリントなでで合格できました。塾の行事で一番しんどかったのは夏期講習と冬期講習です。朝から晩まで授業があり、本当に勉強づけの毎日でした。しかし、先生方の方がしんどかったと思います。私たちより勉強していたのではないかと思います。だから先生方の努力を裏切らないように頑張ろうと思いました。なので、これからの受験生にも頑張ってほしいと思います。“関西”に入って、本当に楽しく、ためになる勉強ができました。本当にありがとうございました。
【保護者の方より】
塾に行かなくても、家で勉強して定期テストでもある程度点数をとってくれると思っていたのですが、私が思っていた以上に予想外の結果だったので、子供も少し焦ったのか、“関西”でお世話になることになりました。先生方の定期テストの細かな対策、指導のおかげで、勉強の仕方のコツも分かり、徐々に成績も上がり、第一志望の高校にも合格する事ができました。部活との両立でかなりしんどそうな時もありましたが、友達とも励まし合ってなんとか最後まで頑張れたみたいです。これからの高校生活もいろんな事があると思いますが、くじけず頑張ってほしいです。先生方には本当に今までたくさんお世話になり、ありがとうございました。

育英西高校立命館コース・大谷高校バタビアマスターコース・一条高校外国語科

出身学校:平城東中学校卒
氏名:T・R

私が塾に行きたいと思ったのは、2年の夏ごろでした。自分なりに勉強していたつもりだったけれど、テストで思うような点数が取れなかったし、部活もあってなかなか自分で勉強する時間をつくろうと思えなかったからです。一度、他の塾の個別指導の体験を受けたのですが、自分の勉強法を作ろうみたいな方針で十分に勉強するにはお金がかかりすぎるなとも思ったので、母の勧めもあり、”関西”を選びました。学校の友達とあまり成績を比べたくないという理由も少しありました。塾に行くとやりきることのできないような量のプリントが配られることもあり、初めはとまどいましたが、期限が決められたりすると意外と頑張れたし、毎日コツコツやるんじゃなくて、やる気が出た日にやるという勉強の仕方が、自分に合っているんだということもわかりました。3年生になると、授業時間が増えて、部活を引退するまでは大変だったけれど、部活が終わってからは部活の代わりに塾がある感じで、気が緩み過ぎるのが防げたような気がします。夏休みが半分くらい終わって、合宿に行ったり、土曜日の授業にも行くことで、他の塾生とも仲良くなれたし、すごくたくさん勉強をした、という気持ちになれました。そのおかげなのか、勉強をこれだけしたというのがわかると、テストの時に安心するということがわかり、配られたプリントを終わらせることが少し楽しくなっていました。でも、プリントを終わらせるということに集中し過ぎて、復習できていないときも多かったので、やり直しの宿題には結構助助けられました。高校の勉強でも面倒だと思っても復習ややり直しをしっかりしていきたいです。私立の入試は塾の先生に言われて2校受けていたので、本番である公立の入試では入試に少し慣れてきた感じがあり、前日までは不安とかでそわそわしたりもしていたけど自分の実力を発揮できたのかなと思います。本番で一度やったことのある英語の長文が出たときは今までの努力が実ったような気がしてうれしかったです。
“関西”を選んでよかったなと思うことはたくさんありますが、一番思うのは受験する高校の決定で、無理に高いレベルの高校を設定させることがなく、自分が行きたい高校を目指させてくれることです。私立を選んだ人もいれば、もっと上の高校に行けるだろうという学力があっても、自分の本当に行きたい高校を選ぶ人もいました。そんな実績重視ではない、塾生の気持ちを一番に考えているような感じがいいなと私は思いました。

橿原学院高校特進コース・上宮太子高校特進コース
香芝高校普通科

出身学校:真美ヶ丘中学校卒
氏名:F・M

僕はもともと、勉強があまりできなかったけど高校に合格する事ができました。毎日塾に行っては、塾長や他の先生方が熱心に教えてくださったおかげです。本当にありがとうございました。テスト対策は時間がとても長くて、しんどかったけど受験に向けての体力もついたので、とてもためになりました。先生の授業はおもしろくて、休み時間にも勉強を教えてくれました。ありがとうござました。
【保護者の方より】
塾に通い始めた時期が大変遅く、勉強が苦手だったのですが、無事に私立高校・公立高校ともに合格する事ができ、安心しております。これも先生方のおかげだと思っております。中学3年生後半は、ほぼ毎日のように塾でお世話になり、助かりました。本当にありがとうございました。

帝塚山中学校S英数コース・同志社国際中学校

出身学校:東光小学校卒
氏名:M・A

とても楽しかったです。私は5年生の秋から勉強を始めたけど、そのころ友達の中に4年生から受験勉強をしている人がいました。塾にお弁当を持っていって、夜遅くまで勉強しているという話を聞いて、受験勉強で生活リズムが変わるのか?と思ったけど、“関西”では全然そんなことはなくて「普通の小学生」の生活をさせてくれました。他の小学校の友達もできて、塾に通うのが楽しくなりました。勉強もそんなに苦しいとは思わなくて、友達や先生との会話がすごく楽しくて、勉強すればするほどに学力が伸びて嬉しかったです。塾に行くようになってから毎日が楽しくなりました。学校との両立は大変だったけど、しばらくしたら慣れたし、家族や友達も協力してくれたし、お姉ちゃんも経験したんだーと思ったり、何より塾の友達がすごく努力しているのを見て、どうしよう!何かやらないと!とか思うと自然にノートとシャーペンを手に持っていました。そしたらだんだん志望校も、あっ、もうちょっといい所にいけるかな…と上がってきて、「ここしか行けない」じゃなくて、選べる状態になりました。今さらだけど、試験会場に行ったら思った以上に受験者が多くて、思った以上に倍率が高くて、思った以上にうちの小学校から受験する人が多くて、思った以上に志望校かぶっている人が多くて、思った以上に緊張してたけど、そんな状態でも受かったのは本当に“関西”のおかげだなぁと感じます。ありがとうございました。
【保護者の方より】
この度は子供の入試を無事に終えることができ、本人並びに家族一同安堵しております。これもひとえに先生方の温かい御心と熱心な御指導のおかげと感謝申し上げます。一期一会とは申しますが、言うは易くで日々の授業の中でこのことを実現していくことは、大変な御苦労かと御推察申し上げます。しかし、帰宅の度に、その日の事を楽しく話してくれる様子から、子供が一日一日を本当に意義深く送っていられると感じておりました。結果を待たずとも、この御恩が子供の心に宝物となっていることをお伝えしたい想いがありました。図らずとも、予想以上の結果を獲ることができ、選択肢が広ががることの幸せと実感した経験は今後の生き方の糧となり、モチベーションとなり、さらなる飛躍を目指して努力していけると信じています。

奈良学園登美ヶ丘・聖心学園中学校

出身学校:壱分小学校卒
氏名:T・S

ぼくは一つの目標に向かってがんばったことは、この中学受験が初めてでした。 努力すれば結果が出るということが分かりました。ぼくは、テストの結果がよくなくても今まであまり落ちこんだことはなく、試験当日も、あまり緊張しなかったのが良かったのかなと思います。家族も喜んでくれたので嬉しかったです。
【保護者の方より】
当初、中学受験するか否か、親子で迷っておりましたが、小5の終わりに受験を決めてから、こちらの塾でサポートして頂きながら、本当に息子は頑張ったと思います。テストの結果が今ひとつでも、あせらず、のんびり構えている息子に、イライラした事も多々ありますが、ラスト半年間は、いろんな事をガマンして勉強に取り組んでいたと思います。努力の結果、目標を達成できた事は、本当に貴重な経験です。合格を聞いた時の息子の笑顔を見て、心から受験をして良かったと思いました。もちろん、この合格がゴールではないので、今回養った力を基に、今後も目標に向って努力を続けてほしいと願っております。最後に、息子の長所、短所、学力など、よく理解して頂き、授業以外の自習などでも、個々に手厚くサポートして下さった、こちらの先生方には本当に感謝しております。この通塾も息子にとって小学校生活の本当に良い思い出です。どうも、ありがとうございました。

奈良学園登美ヶ丘中学校

出身学校:奈良学園小学校卒
氏名:N・S

内部進学の合格にむけて、苦手な所をしっかり教えてもらえました。内部進学だから、うかりやすいけれども中学に入ってついていけるよう、過去問を平成22年から平成27年まで、用意してもらえました。そのおかげで、入試で似た問題がでたとき、すらすらと解くことができました。 僕は、小学校4年のころから通い始めました。最初からわかりやすくおしえてもらっていたので、悪かった成績も少しずつ上がってきました。進学塾“関西”に通っていなかったら内部進学をできていなかったかもしれません。この塾は、兄もかよっていたので、どんな所かは知っていました。だから、不安というものはあまりありませんでした。とにかく、合格できて本当によかったです。
【保護者の方より】
個別指導であり、息子のペースに合わせて学習進度を考えて頂けたことで、追いついていなかった単元の理解も深まり少しずつ自信にもつながっていったと思います。兄2人も含めて、息子3人がお世話になった、進学塾“関西”の先生方には、感謝の気持ちでいっぱいです。

大阪桐蔭中学校

出身学校:生駒台小学校卒
氏名:T・K

僕は5年の春休みから進学塾“関西”に入塾しました。入塾した当初から、木村先生がとても丁寧に教えてくださり、僕はこの進学塾“関西”に入塾して本当に良かったと思いました。入塾してから数か月後、週テストという確認テストのようなものを一週間に1回受けるようになりました。最初は順調でしたが少し成績がさがってきました。このままではダメだと思いテスト対策を徹底して頑張りました。6年の夏期講習に毎日漢字テストがあり、点数が壁に張り出されることを知り驚きました。そこでライバルができ、猛勉強して良い成績を残すことができてとても嬉しかったです。やはりライバルがいると成績が向上しやすいです。6年の秋ごろから授業のスピードがとても速く感じました。これは、入試までもうあとわずかなんだと実感しました。そして、10月に赤本(過去問)を購入し、ラストスパートに入りました。大阪桐蔭中学の入学試験は、一教科だいたい5割(半分)で受かるので問題はとても難しいです。でも、赤本を解いているうちに、解き方が、定着してきて確実に半分はとれるようになりました。そしていよいよ試験当日になりました。午後から入学試験なので午前中は塾に行ってそして受験本番になりました。試験問題を見るといつも通りの問題でしっかり説くことができました。そして次の日、結果は合格でした。この合格という喜びは先生方のご指導のおかげです。本当に有難うございました。
【保護者の方より】
入塾した当初は、目標とする中学はおろか、中学受験をするかどうかすらあやふやな状態でした。しかし、進学塾“関西”ならではの個々人の特性に応じた細やかなご指導をいただいた結果、子どもも次第に目標を持ち、勉強に向き合うようになりました。そして、何よりも塾長をはじめとして、先生方が非常に親身で温かみがある雰囲気であったため、楽しく塾に通うことができ、「塾へ行く」ことを中心として勉強のペースが出来上がっていったように思います。また、試験の当日も塾へ行ってから受験に臨むほど、子どもは先生方と塾を非常に信頼しておりました。長年培ってこられた良質な授業に加え、このことが第一志望校合格の大きな要素だったと確信しています。ありがとうございました。

大阪女学院・育英西中学校

出身学校:あすか野小学校卒
氏名:W・M

試験前日まで何回も過去問をしたのに勇気づけられ、合格につながったと思います。 11月からの短い時間だったけど、とても充実した時間でした。ありがとうございました。
【保護者の方より】
11月になってもエンジンがかからず、その上に反抗期にも入ってますます親の言うことをきかなくなった娘を前にどうして良いのかわからなくなっていました。そのことを面談でお話ししたところ、いろいろとアドバイスをいただき、なんとか子どもをバックアップすることができたかと思います。また、かたくなな態度の子に対して、根気よく声かけをしていただいたことで、本人も少しずつ受験に向かう気持ちが出てきたようで、親としては最後までハラハラさせられましたが、本人は最後の最後でがんばれたようで、『先生においでって言ってもらって塾に行って勉強したから合格できた!!』と、とても喜んでいました。ほんとうにありがとうございました。

聖心学園中学校

出身学校:壱分小学校卒
氏名:N・S

受験前になると『お前ならできる』と言ってくれたので落ち着いて受験できました。“関西”の先生は、時に厳しく、時に優しく、だったので、2年間いっしょに勉強できていろいろな思い出ができました。ありがとうございました。
【保護者の方より】
息子が受験したいと言い出したのは6年の春、遅いスタートでした。初めて受けた駸々堂の模擬試験では、散々な結果で愕然としましたが、先生は、「初めて受けたテストですし、夏休みにしっかりやっていきましょう。」と前向きに指導して下さいました。授業が終わってからや、塾が休みの日でも、自習室を解放して下さったり、みんなで、合格祈願に行ったりと、少人数ならではのアットホームな雰囲気で個々の性格に合わせた細やかな配慮が息子にはとても合っていたと思います。夏休み以降、少しずつですが成績は上がりましたが、なかなか志望校の合格圏には届かず、入試1ヶ月前の体験入試の結果を見て、受験を諦めさせようと思いました。その時先生に「今、辞めることは、途中で諦めることを教えることになる。」と。親子共々、先生に励まされ、気持ち新たに、ラストスパート、頑張れました。本当に、あの時、諦めないで良かったです。息子も自信につながったと思います。いろいろとありがとうございました。

帝塚山高校・四天王寺高校・奈良高校

出身学校:香芝東中学校卒
氏名:T・F

私は一年生の冬期講習から入塾しました。そのときの私の定期テストの点数は平均点ぐらいでした。家で全く勉強ができず、一日の勉強量は学校を除くと一時間もありませんでした。しかし、塾に行き始めると、勉強量が一気に増えたため、成績がぐんぐん伸びていき、定期テストでは常に5教科450点前後を取れるようになりました。最初は「塾」というものに良いイメージを持っておらず、行くことが決まったときは気が重かったです。人と話すことが苦手なので、とても心配で不安でした。でも、分からない問題があったら、先生が丁寧に教えてくださったり、授業の間の面白い話で気分転換が出来たりと、楽しく勉強が出来ました。自習室を使うときも静かに出来たので、学校よりも好きでした。とても快適な空間でした。私立の併願は、帝塚山高校と四天王寺高校を受けました。冬期講習では、レベルが高い高校の過去問を毎日のように解いたため、精神的にとても疲れました。でも、そのおかげで、両方の高校を上のコースで合格することができたので、今となっては「毎日休まずに頑張ってよかったな」と満足しています。大阪の私立受験が終わってから、公立高校の受験までの一ヶ月間は、とても長く感じました。早く勉強をやめて遊びたいという気持ちでいっぱいでした。しかし、その一ヶ月がなかったら、私は勉強量が足りず、無事に合格できた奈良高校には合格できていなかったと思います。「あのとき勉強しておけばよかった」と後悔しなくてもよかったです。家で勉強ができない私を奈良高校に合格させてくれた塾の先生方にはとても感謝しています。また、疲れてくじけそうになっていた私を支えてくれた家族にも感謝の気持ちでいっぱいです。高校の授業ではみんなについていけるか不安ですが、仲の良い友達も一緒に合格できたし、周りの人たちも自分と同じレベルの人が多いので、楽しく勉強できたらいいなと思います。塾の自習室も使いながら、三年間有意義に過ごしたいです。
【保護者の方より】
塾を選ぶとき、娘はあまり積極的ではなく、人見知りの性格なので1クラスの人数が多過ぎず少な過ぎないところという条件で探しており、関西さんに決めました。学校で理解できなかったことや、難しい問題があると、とても丁寧に教えてくださり、質問が苦手だった娘も先生方を信頼し、何でも聞いていたようです。自習もたくさんさせていただき、家にいるよりも集中して学習に取り組めると喜んでいました。夏の合宿もとても良い刺激になったようで、自分から「勉強する」と言うようになりました。先生方からのたくさんのお声がけで自信を持つことができ、難関高校に無事合格することができました。しんどい勉強をくじけず頑張れたのは、先生方の励ましのおかげだと、親子とも感謝しております。本当にありがとうございました。

帝塚山高校・四天王寺高校・奈良高校

出身学校:香芝東中学校卒
氏名:O・M

私は中学一年生の冬期講習のときから進学塾“関西”に通っていました。初めての塾で不安でしたが、少人数制で質問がしやすく、授業後には確認テストがあったので、授業に遅れることなく過ごすことができました。私は毎日のように自習室を利用していて、自習室と家とでONとOFFの差をつけ、とても集中して勉強することができました。定期テスト対策では、どの教科も他校の過去問や副教科用の対策プリントがあり、内申点も確実に取れるよう指導してくださいました。そのおかげで早いうちから内申点を意識するようになりました。中三の夏期講習会では、いつもより長時間塾にいて、かなり勉強量も増え、体力的にもしんどいと思うことがありましたが、受験生としての自覚を持つことができました。冬期講習会からは、私立に向けての勉強で、解いたことのない問題に苦しみましたが、最後まであきらめずに頑張って良かったと思います。                                         公立の入試前は、ずっと不安な気持ちでした。最後は今までしてきたことを確認するのに力を入れました。第一志望の高校に受かったときは本当に嬉しかったです。今まで様々なアドバイスをくださったり、常に目標高く指導してくださった先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。約二年間お世話になりました。この塾に通い、頑張れて良かったです。
【保護者の方より】
中一の冬期講習からお世話になりました。毎回の確認テストも本人の学習意欲を高めたように思います。また、定期テスト前ではモチベーションを上げて指導してくださり、内申点アップにつながったと思います。中三の受験期には、常に上位校を目標にした指導をしてくださりありがとうございました。数ある塾の中、こちらの進学塾“関西”とご縁があり、最後まで努力して無事に希望の高校に合格でき、諸先生方には本当に感謝しています。ありがとうございました。

大谷高校バタビアマスターコース
西京高校エンタープライジング科

出身学校:木津2中学校卒
氏名:K・M

高校入試を終えて、私は学んだことがたくさんあります。まず1つ目は、「勉強すること」の大切さを面白さです。私は中学校1年生の時は、勉強に全くと言っていいほど無関心で疎かにしていました。そして2年生になって、友達に勧められて“関西”に入塾することを決めました。授業を受けたり、自習に行ったりするのは大変だったし、嫌になることも正直たくさんありました。しかし、だんだんと塾の成果が出てきて、成績やテストの結果が驚くほど上がりました。両親や周りの人たちにも褒められて、私の大きな自信になりました。一回一回の授業で新しいことを学んだり、解き方を習得したり、根本的なことを教えられたりして納得したり、しっかり理解できると達成感が感じられるようになりました。2つ目は「仲間の存在」の大きさです。もし仲間がいなかったら、私はこんなに自信を持てていなかっただろうし、ここまで来れていなかったと思います。私が勉強でうまくいかず、イライラしてしまった時や、辛くてしんどかった時がたくさんありました。その時、優しい言葉をかけてくれたのは仲間でした。また、二年間友達としてだけではなく、良きライバルとして同じ教室で切磋琢磨したのも仲間でした。私はこの塾で出会えた仲間に感謝して旅立とうと思います。私は高校入試を終えて、もう1つ嬉しかったことがあります。それは挑戦することの素晴らしさを自分で実感できたことです。私の高校入試は、正直言って、かなり大きなチャレンジでした。レベルが高い、偏差値もかなり高いと言われる学校です。なので、私が受けることを決断したのはかなり遅かったです。とことん悩み、考えました。でも、私は負けず嫌いなこともあって、「諦めたくない。チャレンジしたい。今までの努力を出し切りたい。」という思いが強くなっていきました。そして出願を決めました。受験3ヶ月、2ヶ月前は不安だらけの日々でした。私がこんなにレベルの高い学校に行けるのか、と。1ヶ月前は目的を失いかけたこともありました。何でこんなに勉強しているのか、と。受験直前に塾長に言われた、「学力は受験日まで伸び続ける」という言葉を信じ、私は勉強続けました。そして、長い道のりを終えて、私は「合格」という目標に辿り着くことができました。私は嬉しさとともに感動の気持ちで溢れました。私は“関西”の先生方に深く感謝しています。投げやりになりそうな時も、不安でいっぱいな時も、見捨てずに私に声をかけてくださり、本当に嬉しかったです。生徒の合格のためにと、たくさんの時間を作り、授業をしてくださり感謝でいっぱいです。私は“関西”に入塾し、そして仲間や先生方に出会えて良かったと心の底から思います。塾で学んだことを忘れずに、新しい高校生活を迎えたいと思います。
【保護者の方より】
思い返せば期待と不安を胸に入学した中学校。1年生の頃は、初めての自転車通学と慣れない中学校の雰囲気の中で、その頃はまだまだ受験という意識も薄いまま、親子共に毎日まずは中学校生活に慣れることに必死でした。1年生の頃、反抗期がどんどんピークに達していくのを感じながら、勉強、部活の両立を見守っていました。初めての定期テストでは、テスト勉強のやり方が分からず、提出物の仕上げに時間をとられて、思うように勉強が捗らず、気持ちだけが焦っていたのを思い出します。1学期からの定期テストの結果が先の受験のために大事な存在とは分かっていましたが、本人のやる気がそれほどに出てこないまま、苦手教科はほとんど一夜漬けでテストに臨むということもありました。そのような状態のまま一年が過ぎてしまいました。でも反抗期も少し落ち着いてきて、学校生活にも慣れてきたこともあり、自分の事を少しずつ見返して、どうすれば良いのか、どうしたいのかを考え直し始めました。「もう自分の力だけでは勉強の仕方が分からないし、家ではやる気が出ないから塾に行く!」と自分から言い始めました。“関西”は近所の仲の良い友達が通っているということもあり、行ってみようという結果になりました。塾に通うことで一番心配だったのは、学校生活との両立がうまくできるのか、ということでした。特に2年生から引退するまでの間の部活動では、より一層力を入れて、大会などの結果を残したいとの強い思いもあったため、手を抜くことなく頑張っていました。そんな中でも定期テストの時期はいつもやって来るので、すぐにテスト勉強に切り替えられるか心配でした。けれども、本人はしっかり自覚していたようで、1年生の成績が納得のいかない結果だったことがかなり後悔していたので、これからは挽回する!という決意をしていたようです。その思いと、塾での徹底したテスト対策のお陰で、一気に成績が上がりました。これには親子共に驚き、喜びました。塾での勉強は長時間になることもあり、辛い〜、もうやめたい!と弱音をはくことも多々ありましたが、友達を励ましあい、切磋琢磨できたからこそ、今日まで根気強く頑張ってこっれたのだと思います。志望校決定にはかなり悩み、勇気のいることでしたが、決断したからには、やるしかない!と覚悟したようです。受験直前の3ヶ月間は、過去の問題の難しさに負けそうになりながらも、必死で取り組んでいました。それぞれの科目の対策を、先生方は親身になって教えてくださり、得意科目はより自信を持つことができましたし、苦手科目は分かるまで数をこなして説明して下さったようで、理解することができ、挫折することなく最後まで向かってこれたのだと思います。迎えた試験当日は、不安もありましたが、「今までやってきたことに自信を持って頑張って!」と伝えました。そして無事に志望校に合格することができ、今までの努力の結果なんだなと親子共に実感しました。何より本人にとっては真面目に努力して、ねばり強い意志で頑張れば、夢に近づけるんだという自信にもつながったと思います。これからの人生、この初めての受験という壁を乗り越えたという誇りを持って、また新たな目標に向かって進んでいってほしいと思います。“関西”の先生方、いつも親身になってご指導下さり、本当にありがとうございました。

桃山学院高校・畝傍高校

出身学校:真美ヶ丘中学校卒
氏名:N・H

私は小学生の頃から塾に通っていました。中学生になって、本気で勉強しなければならないという現実を分かっていても、認めたくなくて、全然勉強しませんでした。どんどん勉強本気モードになっていく塾にも嫌気がさして、行きたくないと思うことも多くなりました。塾長に、もっと勉強しろと言われたけど、聞く耳を持たず、だらけてばかりでした。以前のような得点を取れないことを悔しく思いながらも、そんな気持ちを見透かされたくなくて、気にしていないようなフリをしていました。努力することがかっこ悪いような気がして、努力もしませんでした。今思うと、そのときの私は本当にかっこ悪かったと思います。三年生になって部活を引退し、受験生となっても、私のダラダラモードは変わりませんでした。他の部活より引退が早かったのですが、塾以外で勉強することはありませんでした。でも夏休みは頑張りました。夏期講習で、一番苦手だった理科を一生懸命勉強したら、合宿のときに賞をもらって、とても嬉しかったです。頑張った分、結果がついてくるんだなと思いました。夏休みが終わり、自由な時間が増えると、私はまたダラけてしまいました。夏休みに頑張ったおかげで、10月の実力テストはすごく良かったけれど、それがさらに私のダラダラを加速させました。本当に勉強しなかったので、冬休み前に塾長に怒られました。それまで、勉強しろと言われて、めんどくさいなーとしか思ったことがなかったのに、そのときは本当に自分が悔しくて、悲しかったです。そして、応援してくれていた先生や両親にも申し訳なく思いました。だから私はそのときから本気で勉強し始めました。遅すぎるスタートだったけど、一生懸命勉強しました。強制されてやっているのではなく、自らの意思で勉強していたので、あまり苦痛ではありませんでした。もっと早くからエンジンをかけていれば、県内私立にも合格できていたかと思うと悔しいけど、行きたい学校に合格できて本当に嬉しいです。いつでも自習室を開けていてくれたり、分かりやすく要点を押さえたまとめプリントを作ってくれたり、理解できるまで教えてくれたり、どんなときでも味方になってくれた先生方のおかげだと思っています。また、送り迎えをしてくれたり、志望校を決めるときに優しく話を聞いてくれた両親にも本当に感謝しています。本当にありがとうございました。進学塾“関西”に通っていて良かったなと思います。
【保護者の方より】
毎日きっちり勉強するタイプではなかったので、中学に入ってからの勉強についていけるか心配していましたが、定期テスト前になると自然と勉強に身が入るようになっていました。ONとOFFの切り替えが上手にでき、効率のよい勉強の仕方を身につけることができたのかなと思います。家ではあまり「勉強しろ!」とうるさく言わなかったので、塾の先生方にはいろいろとご迷惑をおかけしたのでは・・・・・・と思います。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

奈良学園高校・近畿大学附属高校・畝傍高校

出身学校:上牧中学校卒
氏名:M・T

僕は、1年生の11月に入塾しました。入塾したきっかけは、定期テストの点数が下がったことです。それまでの僕は塾に行っていませんでした。しかし、だんだん周りの人の成績と差がつきはじめ、「このままではダメだ!」と思い塾に行くことを決めました。僕はサッカー部に所属していたので、勉強だけをすればいいというわけではありませんでした。部活動をおろそかにしたくなかったので、勉強と部活動を両立できるような塾を探しました。そして、進学塾“関西”に入塾しました。入塾したばかりの僕にも丁寧に教えて下さったことを今でも覚えています。数ヶ月しか教わっていない先生や、最後まで教わった先生もいますが、どの先生の授業も楽しく分かりやすいものだったと感じています。テスト前の対策授業はもちろん、日頃の平常授業も僕が理解出来るまで丁寧に教えて下さいました。毎日の「出来るまでテスト」はその日学んだことが確実に自分のものとなり、定着している実感があり、自信につながりました。また、私立受験向きの深く踏み込んだことまで教えていただきました。僕は入塾当時、郡山高校に入りたいと考えていましたが、1つ上の実力の畝傍高校を受験し、合格することができました。今思い返せば、1年生からの勉強の積み重ねが重要だったと感じます。約2年5ヶ月間塾で教わったことが、受験において活かされたと実感しています。学校の勉強だけでは今の僕の成績や実力はなかったと確信しています。それほど多くのことを塾から学んだと思っています。塾の先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。僕はこの塾に入塾して本当に良かったと思っています。
【保護者の方より】
2年半の間、お世話になりありがとうございました。1、2年生の頃は部活との両立で大変そうだった時期もありましたが、毎回学校別に定期テスト対策をして下さったおかげで、苦手な科目も少しずつ克服できたようです。3年生の夏休み、部活を引退してからの勉強への切り替えはとてもスムーズでした。自習室にも積極的に通い、集中して学習することができました。自分なりの勉強のリズムをうまく掴めた事で、最後まで頑張れたと思います。

帝塚山高校・四天王寺高校・畝傍高校

出身学校:真美ヶ丘中学校卒
氏名:A・A

私はこの塾のおかげで、私立入試、公立入試ともに合格することができました。三年生になりたてのころは受験に対していろいろな不安がありました。勉強にちゃんと集中できるかどうか、毎日勉強ばかりでイライラしないだろうか、などと思っていました。後半には、いつになったら受験が終わるのかと、受験が終わったときのことばかり考えていました。このような精神状態の中で、塾の先生たちに支えられていることはとても心強かったです。私立入試の前は6人という少人数のクラスで授業をしてくれたので、気軽に質問できました。また、私は小さい頃からバレエを習っていて、受験勉強中もバレエに通い続けることができました。先生方は、私がバレエに行くために塾を休みたいと言ったときは快く許可してくれました。バレエをたまにすることは勉強ばかりの毎日のリフレッシュにもなりましたし、バレエをするならば、それ以外の時間に勉強も精一杯頑張ろうとも思いました。家族の支えも心強かったです。弟や妹は私が勉強をしているのを見ると「頑張ってね!」と言ってくれました。父や母は、分からないところを教えてくれたり、イライラしているときに優しく接してくれたりしました。私はいろいろな人の支えで、自分が望んだ高校に合格することができたと改めて感じました。私はこの関西塾でなかったら、途中で受験勉強に耐えられなくなっていたと思います。家族の言葉と先生方のフレンドリーで楽しい授業にいつも助けられました。今は自分の第一希望の高校に入学することをとても楽しみにしています!!!
【保護者の方より】
先生方、今までのご指導とご支援、本当にありがとうございました。二年生からのスタートで、他の生徒さんより圧倒的に遅れをとっていた娘を快く受け入れてくださり、部活もバレエも頑張りたいというワガママにもできる限り対応してくださいました。3年の秋まで部活を続け、受験真っ只中でもバレエに通いながら、先生方のフォローとご理解のおかげで志望校にすべて合格することができました。娘も、辛く、しんどいときも歯を食いしばり、本当によく頑張っていました。これからは、高校生活を楽しみつつ、今度は大学受験と自分の夢に向けて努力していってほしいと思います。ありがとうございました。

京都橘高校Sコース・南陽高校前期普通科

出身学校:精華西中学校卒
氏名:N・A

私はこの塾に入って本当に良かったと思っています。中1の夏に入塾するまでの自分は、テスト勉強の仕方が分からずに、ただ教科書を読んだり、提出物を済ませているだけで、思うように点数が取れていませんでした。その上、小学校と違って中学校では宿題が出ないので、自分から勉強することは全くありませんでした。しかし、塾に入ってからは今までに無いような量の宿題が出たり、定期テスト直前には塾で朝から夕方までテストしたり、想像以上にしんどくて、周りの友達についていけず塾をやめたい、と思ったことも何度かあります。でも、辞めずに勉強した結果、テストでは自分でも信じられないくらいの高得点を出すことができました。もう一つ、この塾に入って「テストの点数や内申点が入試に大きく関わる」ということを知ったので、そこからは内申点が取れるようにノートまとめ、授業での挙手を積極的にしたことが自分が高校に合格できた理由の一つだと思います。学校で分からなかったワークの問題、塾のフォロータイム中に終わらなかったプリントを持って行くと塾がない日でも教えてもらっていたので、苦手な問題や理解していない問題をためることなく勉強を進めることができました。もし、この塾に入っていなかったら今頃、たくさんの事を後悔していたと思うし、自分の志望校に合格できていなかったと思います。なかなか問題を理解できなかったり、たくさん質問したり迷惑をかけましたが、充実していてとても楽しかったです。今まで本当にありがとうございました。
【保護者の方より】
親にとっても初めての受験で、本人の目標や志望も定まらない中での高校を決める事はとても迷いましたが、塾でも相談させて頂き、参考に考える事ができました。幸い学校説明会に参加して「ここに行きたい」と思えた高校を受験し、合格する事が出来て本当に嬉しく思います。夏以降、さらに周りの受験ムードも高まり、みんなの頑張る姿について行けず、焦りと不安と緊張が大きくなり、勉強に力が入らなくなりました。塾に向かう足も重くなっていましたが、不思議と帰って来ると案外元気になっていました。きっと辞めたいと思った事もあったかと思いますが、口にする事は一度もありませんでした。なかなか学習する習慣がつけられませんでしたが、中1の夏に入塾し、習慣がつく様になりました。今回の受験でも最後に少し気持ちに負けている所もありましたが、日々の学習のお陰で合格する事が出来たと思います。「この塾に入って良かった」「自分だけでは出来なかった」という言葉が聞けて、親としても嬉しいところです。中学で身についた事は伸ばし、反対に自分でもよくわかっていますが、弱い所、頑張れなかった所はこれからの課題になりましたが、克服していって欲しいです。最後になりましたが、数々のお力添えを頂き、本当にありがとうございました。

帝塚山高校・近畿大学附属高校・平城高校

出身学校:香芝東中学校卒
氏名:F・M

この一年間は本当につらかったです。週五回塾があり、大変でした。一番大変だったのは夏期講習です。午前中に部活があったので、その後塾に行って毎日大変でした。でも、そのおかげで実力が上がっていったのだと思います。学校の実力テストでは点数の上下もあり、いろいろ悩みました。それでも、塾の自習室に行ったりして頑張りました。私立の受験校は高めにしたので、受かるか不安でした。でも、冬期講習でいろんなことを教わり、そして何とか二つとも受かることができました。公立の受験校は結局、私の努力が足りずに下げることにしました。でも、まだまだ気は抜けないと思い、頑張りました。入試の当日はあまり緊張しませんでした。駅では先生たちが見送ってくださり、とても励まされました。そして、見事合格することができました。この受験を振り返ってみると、いろいろなことがあり、とても大変でしたが、自分はこの一年を通して成長できたなと思いました。塾の先生方、とてもお世話になりました。本当にありがとうございました。また高校に行っても勉強を頑張ります。
【保護者の方より】
今まで娘がお世話になりました。志望校に合格することができ、とても喜んでいます。塾長先生をはじめ、先生方、ありがとうございました。私立の併願校は本人も受かるか不安のようでしたが、無事合格することができてよかったです。小学生の頃から通わせていただいて、長い間お世話になりました。懇談ではいろいろアドバイスを頂き、いろんなことを教えていただいてありがとうございました。受験は本人も大変なようでしたが、声をかけて頂いたりしたことが励みになったようです。今まで本当にありがとうございました。

奈良育英高校・上宮高校・高田高校

出身学校:上牧中学校卒
氏名:K・S

関西の先生方、今まで本当にありがとうございました。僕は三年生の中で一番遅くに“関西”に入ったのですが、ここに入ってとても多くのことを学ばせていただき、成長させてもらいました。もっと早く“関西”を見つけて入りたかったです。“関西”に入っていなかったら、志望校合格は無かったと思います。僕は“関西”の前に違う塾に入っていたのですが、そこから“関西”に移って急に成績が上がりました。なにしろ、教え方が違っていて、説明も前の塾よりはるかに分かりやすかったので、初めて授業を受けたときはとても驚いたことを覚えています。僕は宿題を忘れてばかりでした。宿題をきっちりしていればもっと賢くなれたかなと思います。日々の授業を受けて、ただ聞いているだけでなく、理解もできたら賢くなれるということが分かりました。“関西”に入ってからの勉強量は、それまでの量よりとてつもなく多くて、慣れるまで大変でした。ですが、慣れてからは少しずつ勉強量を増やし、頑張ることができたので、成績が上がり嬉しかったです。特に夏期講習、冬期講習のあとのテストで成績が上がって、頑張って良かったなと思いました。頑張れば頑張った分だけ成績が上がったので、それが勉強してきて一番嬉しかったことです。 先生方、親にはたくさんお世話になりました。本当にありがとうございました。
【保護者の方より】
まずは、合格おめでとう!受験生を初めて経験し、私も親としての受験が初めてだったので最善に向かわせることができなくてごめんね。でも、自分の力、そして塾の先生方、一緒に頑張ってきた塾のお友達に支えられ、励まされて、志望校合格を勝ち取りました。三年生の夏からの入塾でしたが、先生方には本当にお世話になりました。進路相談なども熱心に耳を傾けて聞いてくださり、すごく分かりやすく説明してくださったのを今でも忘れません。本当にありがとうございました。息子も先生方も本当にお疲れ様でした。次は自分の夢を見つけ、それに向かって頑張ってくださいね。

奈良育英高校・上宮高校・高田高校

出身学校:香芝東中学校卒
氏名:O・M

三年から塾に入って、最初の方は緊張したけど、先生方が優しく、面白かったおかげで、すぐに塾のある生活に慣れることができました。徐々にテストの結果が良くなっていって、勉強に集中できる時間も伸びていきました。長時間、塾で勉強したりもして、疲れた分、実力が着実についていきました。私立の試験を受けるときには、入塾する前の自分からは考えられないほどすらすら問題が解け、勉強の成果が出たと実感しました。公立の試験ではより磨きをかけ、完璧な状態で試験に臨めました。これまで教えてくださった先生方のおかげです。ありがとうございました。
【保護者の方より】
夏休み前からお世話になり、そのときは漠然としていた志望校だったのですが、先生方のおかげで合格することができました。ありがとうございます。夏の合宿や夏休みのお弁当持ちでの長時間の勉強に集中することができ、自宅学習では乗り越えられなかったと思います。本人も、勉強のやり方と集中力がついたのではないかと思っているようです。“関西”で学んだ勉強のやり方を高校でも実践していってほしいです。本当にありがとうございました。

奈良育英高校・清風高校・一条高校

出身学校:上牧中学校卒
氏名:K・R

一年生の二学期から参加した塾は、部活と一緒にこなすのがとても難しかったです。しかし、この塾に入ってからどんどん成績が伸びていくのを見て、この塾に入って本当に良かったと思いました。受験では、奈良の私立、大阪の私立ともに合格でき、本当に良かったです。志望校の一条高校では初めての独自問題に困ったりもしましたが、先生が作ってくださった特色選抜の過去問などが入った問題集のおかげで無事に合格することができました。今まで本当にありがとうございました。
【保護者の方より】
一年生の二学期からお世話になりました。お友達と一緒に通い始めたせいなのか、楽しく通っていたように思います。懇談では少しきつめのことも言われましたが、無事に奈良、大阪の私立も合格し、公立も志望校に合格することができ、やっとホッとしています。いままでお世話になりありがとうございました。

上宮高校・一条高校

出身学校:香芝東中学校卒
氏名:K・H

約一年間、本当にお世話になりました。通い始めたころは全然勉強ができなかった僕が志望校に合格できたのは、関西の先生方の分かりやすく楽しい授業のおかげです。自習室も早くから遅くまで開いていて、いつも使わせてもらっていました。僕がこの塾に来て一番しんどかったのは、夏の勉強合宿でした。あの時はマジで来なければ良かったと思っていましたが、今思い返してみると、あの経験があったからこそ、今まで頑張れたんだと思います。これから受験生になる人は、夏休みの学校の宿題は早めにやっておくことをおすすめします。夜の三時までやることになるかもしれません(笑)。サタデー特訓でもとても多くのことを学びました。実戦練習を重ねることで、本番でも緊張を和らげることができました。本当にこの塾に入ることができてよかったです。熱心で生徒思いな先生ばかりで、独自の教材もとても分かりやすく本当に良かったです。これから受験生になる人は、努力を惜しまずに最後まで全力で勉強してください。頼れる先生ばかりです。
【保護者の方より】
受験までの約一年間、大変お世話になり、ありがとうございました。親切・丁寧に指導していただき、親子共々、本当に感謝しています。入塾した頃は、志望校と成績の差が大きく、受験への不安もありましたが、先生方のご指導のおかげで、合格するためにできることを悔いのないように精一杯やりとげる!という気持ちを継続することができ、合格することができました。この経験は、今後の人生のいろんな場面で、真剣に向き合えば大きな困難も乗り越えられる、という自信につながるであろう、とてもいい経験になったと思います。本当にありがとうございました。

育英西高校・一条高校

出身学校:香芝東中学校卒
氏名:N・M

私は、一年生や二年生の初めの頃まで、勉強することが嫌いで、勉強できなくてもいいと思っていました。しかし、二年生の中間テストで点数がとても悪く、焦りを感じ、夏期講習からこの塾に通い始めました。初めは、ついていけるか不安でいっぱいでしたが、先生方の丁寧なご指導もあり、なんとかついていくことができました。また、部活が忙しく、授業に参加できなかったり、三年の夏期講習は半分ほどしか出席できませんでしたが、先生方はそんな私のためにさまざまな工夫を凝らして下さり、そのおかげで合格することができました。この塾に入ってとても良かったと思います。そして、努力することで目標を達成できることを実感できて良かったです。勉強の楽しさを教えてもらえただけでなく、さまざまな大切なことも教えてくれました。一年半お世話になりました。ありがとうございました。
【保護者の方より】
二年生の一学期を終えたとき「塾行こうかな・・・・・・」と言い出したのをきっかけに、夏期講習よりお世話になりました。それまで学習塾に通ったことがなく、部活中心の生活だった娘にとっては、塾と部活を両立できるのだろうか?と不安もありました。夏期講習の間はかなりハードスケジュールになってしまいましたが、先生と相談させていただきながら、乗り越えることができました。少しずつ勉強が理解でき、学校の成績にもつながってくると、ますます勉強に取り組む姿勢が変わってきました。「勉強できない・・・・・・」と言っていた娘からは想像できないほど、勉強に対し積極的に取り組み、志望校に合格することができたのは、先生方のご指導のおかげだと感謝しております。本当にありがとうございました。

奈良育英高校・上宮高校・橿原高校

出身学校:広陵中学校卒
氏名:T・N

私は、高校受験という人生で大きな出来事を無事に終わることができて、本当に安心しています。私は二年生の頃から塾に入りました。一年生のときの成績がとてもひどくて、どうしようと思っていましたが、“関西”に入ってからとても成績が上がっていって、ずっと行きたかった志望校に入ることができて本当に感謝しています。三年生に入ってから、授業数も増えて、夏期講習や冬期講習もほぼ毎日朝から夜までやって、とてもしんどい思いをしました。お昼ごはんや夜ご飯を塾で食べるようになり、家にいるより塾で過ごす時間のほうが多くなったりしました。受験が近づくにつれて、毎日イライラしたり、しんどくなったり、もうやめたいと思ったりすることが何度も何度もありました。でも、あきらめず最後までやってきて本当に良かったです。今まで支えてきてくれた家族や友達、そして塾の先生方にとても感謝しています。
【保護者の方より】
二年間、本当にお世話になりました。こちらの塾に入塾してから成績も上がり、内申点も確実にアップし、本人が「行きたい!」と言っていた志望校に合格することができました。塾長さんをはじめ、スタッフの先生方に感謝しています。“関西”で出会えた他の中学校のお友達とも、互いに励ましあい、刺激しあい、勉強以外のことも学べた場所にもなりました。本人が朝から晩まで塾にこもり、頑張ってこれたのは先生方、お友達のおかげだと思っています。ありがとうございました。

奈良育英高校・上宮高校・橿原高校

出身学校:香芝東中学校卒
氏名:T・K

進学塾“関西”に三年生の夏期講習会から入塾しました。初めての塾で分からないことだらけだったけど、先生方はやさしく教えてくれました。今まで勉強なんてあまりしてこなかったので、最初の授業からしんどかったけど、授業は面白く、分かりやすかったので、夏から冬にかけて成績はぐんぐん伸びていきました。学校のテスト対策授業や県内・県外私立受験のテスト対策、公立高校受験のテスト対策では、分かるまで教えてもらい、ていねいな解説で問題点をすぐ解決できました。作っていただいたプリントや赤本の解説も分かりやすかったです。この進学塾“関西”で身につけた勉強の体力や最後まであきらめない姿勢、さまざまな思い出を胸に高校生活を頑張っていきます。短い期間でしたが、本当にありがとうございました。
【保護者の方より】
最後までよく頑張ったと思います。志望校に合格することができて嬉しく思っています。いろいろとありがとうございました。感謝しています。

奈良育英高校・金光八尾高校・香芝高校

出身学校:香芝東中学校卒
氏名:M・D

もともとこの塾に入った理由は、2年の中間テストが悪く、点数を良くするためでした。塾に入る前は「塾」と聞いただけで「宿題出るし、授業行かなきゃならないし、マジで嫌やわ」とか言っていました。でも、この塾で中間テスト対策の期間に勉強を教えてもらっただけで、点数が「うなぎのぼり」まではいかなくとも、悪くなる前の点数くらいには戻すことができました。その後、本当は「テスト期間の間だけ塾へ行く」というやり方でいく予定でしたが、この塾にずっと通ったほうが点数が上がるのではないかと考えて入塾したのです。この塾で五教科すべてを習っていました。理科と数学は得意だったのでもとの点数とあまり変わりませんでしたが、社会と国語という苦手教科はぐんぐん点数が上がっていきました。もとから実力のあるものはそれを伸ばしてくれて、苦手なものはそれを克服させてくれました。まぁそれでも、やはり苦手、嫌いという意識が強く、頭にまったくと言ってよいほど勉強する気の起こらない教科「英語」という存在は、そこまで点数を伸ばすことはできませんでしたが、30点くらいから50点くらいにまではあげてくれました。受験シーズンに入り、自分のHPがガツンガツンと減っていく中、合格しようと頑張って勉強していた僕。だけど、もし塾に通っていなかったら、頑張るどころか「勉強なんてやってられるかぁ!」と勉強道具を放り投げ、勉強の「べ」の字もない堕落した生活を送り、当初生駒高校へ行く予定だったのが香芝高校になったのと同様に、どんどん高校のレベルが下がっていき、最終的には高校にすら行けなくなったかもしれません。塾があって良かった。
【保護者の方より】
入塾して成績が少しずつ伸びてくれたので、もう少し早く入塾していたら良かったなーと思いました。本人のやる気があまり見られない中、先生の方でも大輔に対してお声かけ、応援をしていただいたと思います。厳しい言葉を聞いてもマイペースの様でしたが、少しでも成果が出て良かったと思っています。ありがとうございました。

奈良育英高校・樟蔭高校・香芝高校

出身学校:香芝東中学校卒
氏名:N・R

私は中学三年生の春から入塾しました。私は数学が苦手で、二年生までいつも平均点ぐらいしか取れていませんでした。でも、テスト対策で一つ一つ分かりやすく教えてもらったおかげで、三年生の一学期には過去最高得点が取れました。「できるまでテスト」で何回か泣いたこともあったけれど、あきらめずに頑張ってきて良かったと思います。夏の合宿では、私はコンクールの関係で二日目からの参加でしたが、しっかりと勉強できたように思います。いろんな教科で点が伸びました。「みんなで一緒に頑張っている」と思えば、勉強が苦痛ではなくなりました。二学期からは部活も終わったので、しっかり勉強するようになりました。土曜日も塾があり「行きたくない」と言っていたときもありました。でも、今では頑張ってきて本当に良かったと思っています。最初に目指していた高校とは違うけれど、香芝高校に合格できて私は嬉しいです。先生たちにはいろいろお世話になりました。受験当日もカイロや消しゴムをもらい、「頑張ろう」と思えました。一年間“関西”に通って良かったです。ありがとうございました。
【保護者の方より】
一年間、お世話になりありがとうございました。無事、香芝高校に合格できホッとしています。夏休みは、部活と塾とでハードな毎日でしたが、本人は楽しく通い、勉強をしていました。合宿も先生方に励ましてもらい、夜中まで頑張ったようです。サタデー特訓や冬期講習会など、目標に向かって精一杯頑張ることを学んだようです。充実した一年間でした。これも“関西”の先生方のおかげです。親身に指導していただき、本当に感謝しています。ありがとうございました。

金光八尾高校

出身学校:上牧中学校卒
氏名:K・R

僕は大阪の金光八尾高校の特進コースに合格できました。本命のコースではありませんでしたが、合格できたことを嬉しく思います。僕が進学塾“関西”に入塾したのは中学一年の夏期講習でした。その頃の僕は定期テストや成績表の結果が悪かったので、親のすすめで“関西”に決めました。初めてここに来たとき、先生方がとても熱心だったのを覚えています。そのおかげで僕は、それからのテストでは60点だったのが80点になったり、苦手な教科が得意な教科になったりしました。三年生になると、勉強に一層力が入るようになりました。分からないことがあると先生に聞き、分からないことが分かってくるようになりました。また、小さな相談にも話を聞いて解決してくれるので、心のゆとりも作ってくれました。受験当日、僕は朝早く起きると、すぐ緊張していたのを覚えています。朝から興奮して鼻から血が出てしまいました。それでも、駅に行くと先生がいて、カイロをくれて、心が落ち着きました。受験が終わり、結果が返ってくると、上から二番目の特進コースになりました。本命のコースではありませんでしたが、合格できて嬉しかったです。この進学塾“関西”で学んだ三年間の経験を、これからの高校生活に生かしていきたいと思います。進学塾“関西”には大いに感謝をしたいと思います。
【保護者の方より】
三年間お世話になり、ありがとうございました。なかなかやる気が出ず、親としては困っておりましたが、熱心に根気よく指導して頂き感謝しています。志望校決定に関しましても、学力だけではなく、息子の性格も把握した上で、アドバイスしていただき、スムーズに決めることができました。希望のコースでの合格にはなりませんでしたが、今後、本人なりに考え、高校で挽回してくれると信じています。

関西中央高校・興国高校

出身学校:真美ヶ丘中学校卒
氏名:H・A

高校入試を終えて、私はこの塾に入って良かったなと思いました。理由は、第一志望だった高校に合格することができたからです。ありがとうございました。過去問をたくさん用意してくださり、ありがとうございました。高校でも勉強を頑張りたいと思います。
【保護者の方より】
高校入試は、第一志望校に合格することができました。私立の専願だったので受験生の期間は短かったですが、塾での勉強、家でも赤本での勉強を今まで見たことがないほど頑張っていました。息子なりに努力していたのだと思います。今後も、勉強への取り組み方を息子なりに考えて努力していってほしいと思っています。

橿原学院高校・関西福祉科学高校

出身学校:広陵中学校卒
氏名:N・R

私はこの入試を終えて、とてもあっという間だったなと思います。三年の最初は何もかも不安で、この先どうなるかと、とても心配でした。いろいろと不安もある中、なかなか自分に強くなれなかったのが事実ではないかなと思います。 私立入試までは順調だったのに、突然気が緩みだしていきました。私はそのことをとても後悔しています。もう一つ、特色選抜、一般選抜と、分からない問題にぶつかり時間がなくなってしまったり、ケアレスミスを見つけてしまい次の教科に影響があったり、何かと落ち着いて入試に臨むことができませんでした。 いろいろ後悔はありましたが、私の成績をここまで上げてくれたのは先生方のおかげだと思います。二年の夏からですが、少しずつ頑張ってきたことには何の悔いもありません。自分の思い通りにはいかなかったけど、納得のいく高校には進めたので、今までの少しの悔しさをバネに、部活、勉強に努力し、頑張っていきたいと思います。
【保護者の方より】
受験、お疲れ様でした。結果は自分の思い通りにはなりませんでしたが、頑張って勉強した結果なので本人も悔いはないと思います。多少はあるのかもしれませんが、それがなぜダメだったのか自分も分かっているはず!今では、結果に振り返ることなく前向きに進んでいる彼女のポジティブさにびっくりしています。その調子で高校でも頑張ってほしいです。今回の経験は、本人にとってもいい経験だったと思います。先生様方、いろいろとお世話をおかけしてすみませんでした。ありがとうございました。最後に一つ。親として、最後の最後まで決して優しい言葉をかけてはいけないことが分かりました。気が緩むのでしょうか・・・・・・

奈良育英高校・上宮高校

出身学校:香芝東中学校卒
氏名:A・K

私は中学一年生の頃から塾に通いました。最初は勉強が嫌いでしたが、先生方が分かりやすく教えてくれたので、自分から進んで勉強することが増えました。テスト期間中などの自習室では、学校のワークや塾のワークの質問がいつでもできたりするなど、環境もとても良かったです。三年生になると、部活を引退して、勉強量が増え、塾にいる時間の方が夏休みなどは長かったけど、楽しかったし、すごく身につきました。夏休みにあった合宿は三日間あって、朝から夜まで勉強だったけど、他の校舎の人と一緒にすることができ、楽しいこともいっぱいあったので、とてもいい経験をすることができました。いよいよ受験が近づいてくると、不安でいっぱいになるけど、親身になって一緒に受験校を選んでくれたり、興味のある学校の校風を教えてもらうことで志望校が決めやすくなりました。私は三年間、進学塾“関西”に通って、本当に良かったと思いました。先生方、三年間ありがとうございました。
【保護者の方より】
“関西”に通うきっかけとなりましたのは、今春から大学一年生になる姪からのすすめでした。先生方の教え方がとても分かりやすく、生徒思いで熱心になっていただけると聞き、お願いすることにしました。受験が近づいてくると、お弁当持ちの日もあり、ほぼ毎日長時間の塾生活になりましたが、先生方も夜遅くまで子供たちのためにご尽力いただきありがとうございました。私自身も受験を経験していますが、やはり昔と今とでは学校の数も違えば試験の傾向も違い、親ではアドバイスしかねるところでも、先生にお任せすれば子供を正しく導いてくださると、懇談の度に安心することができました。 三年間、娘のためにご尽力頂き、先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。お世話になり本当にありがとうございました。

京都教育大学附属桃山中学校

出身学校:精華台小学校卒
氏名:O・T

僕は5年生の時に進学塾“関西”に入りました。最初は緊張してあまり喋らなかったけど、友達も先生もとてもおもしろかったので、すぐに話せるようになりました。最初の頃は、受験の実感はあまり感じなかったけど、6年生になって先生も厳しくなってきて、もうすぐ受験という実感が湧いてきました。また、僕が宿題を忘れたりした時、本気で僕を叱ってくれたので、より一層勉強を頑張らないといけないと思いました。家では勉強をしながら遊んでいたけど、塾では常に本気で授業と向き合いました。五ツ木駸々堂も思うように点がとれずもっと勉強しなければと思いました。受験1ヶ月前が僕の中で一番しんどく不安だったけど、最後だから頑張りました。勉強だらけの毎日で、あっという間に受験が終わりました。周りが皆賢そうに見えて、ダメかと思ったけど第一志望の学校に行けて嬉しかったです。泣きそうになった日もあったけど、先生方の指導のおかげで良い結果が出たと思いました。中学に行っても先生の言っていたことを忘れずに頑張ります。
【保護者の方より】
我が家と“関西”とは開校した当初からのお付き合いです。3人の子供がそれぞれ小4〜大学受験まで足掛け11年お世話になりました。下の子も自然の流れで面倒を見ていただきました。正直、他の塾を考えたこともありましたが、結局“関西”に戻りました。“関西”を選んだ理由は何と言っても自宅から歩いて通える距離というのが最大の魅力でしたが、もちろんそれだけではありません。少人数で一人一人に目の届く指導、先生と生徒の距離が近いこと、保護者のわがままにも耳を傾けてくださり、個別に対応していただけたのはありがたかったです。仲間と点数(数字)だけで競い合う他の塾のやり方に疑問を持ったのも理由の一つでした。中学受験コースは受講者が少なかったこともあり、周りに惑わされることなくマイペースで勉強できていたように思います。附属桃山中は国算理社の偏差値が高いことに加えて副教科の試験もあるので不安でした。過去問を見ながら音楽の教科書を開いてリズム打ちの練習をしたり家庭科の運針やボタン付けを練習したり、キャッチボールの練習に付き合ったりと父親も大活躍でしたが、図工に関しては絵心のない両親では役に立たず“関西”に泣きつきました。特にデッサンについてのアドバイスは本人にうまく響いたようで、始めはサイコロひとつ満足に描けなかったのに、影のつけ方など細部にわたってご指導いただき、見違えるような絵が描けるようになったのは驚きでした。受験当日、他の塾はおそろいのジャンバーを着て鉢巻きを締め、のぼりを立てて大そうな見送りようでした。いつも通り頑張っておいでと言おうとしたら、塾長はじめ何人もの先生が待っていてくださり、エールを送ってくださいました。本人にとって大きなエネルギーになったと思います。合格祈願のお守り、ダルマの絵のついたカイロ、先生方のお心遣い一つ一つが本人の心に安心の種を蒔いてくださいました。合格発表の後、「やったー!これで宿題から開放されるー!」と喜んでゲーム三昧の日々だったので、しばらくすると自分から中学進学講座に行くと言い出しました。自ら学ぶ習慣がついたのは親として一番うれしいところです。年の離れた末っ子で甘えっ子だと思っていたのに、いつの間にか成長しているのを実感します。塾長を始め“関西”の先生方には感謝しています。本当にありがとうございました。

奈良女子大学附属中学校

出身学校:生駒小学校卒
氏名:Y・H

ぼくが受験勉強を始めたのは、去年の4月ごろでした。何の根拠もないのに「大丈夫だろう。」と思って始めました。実際は、学校から帰るとほとんど勉強で、当時はとても辛かったです。受験生として当たり前、今思えば楽なことです。5年生までは暇な日々をだらだらして過ごしていたことを、とても後悔しました。進学塾“関西”は、ユニークで面白い先生ばかりで、塾での勉強は家でするよりはるかに楽しいものでした。毎日の勉強もただの日課となり、合格の希望が出てきました。しかし、7月にあった模試で自分の能力の足りなさを思い知らされ、合格なんてできないと思いましたが、12月の模試で、約100人中8位となり、合格の自信がわきました。しかし、入試当日、何度もやってきた過去問とはあきらかにタイプのちがう問題がでました。大苦戦し、家でどんよりしていました。これまでの努力が無駄になってしまうのかと不安でしたが、合格しました。面接は、小村寿太郎と仏像でいき、最高の出来でした。不安は全てふっとび、喜びで満たされました。これまでにない喜び、自分でつかみとった合格。これらを、これからも生かし、楽しい中学校生活を送っていこうと思います。
【保護者の方より】
息子は「受験どうすんの?」の答えをのらりくらりと先延ばしにし、やっと覚悟を決めたのが5年生の3学期。遅いスタートでした。思えば、大きな目標、努力、挫折があるわけでもなく、日々をほのぼのと過ごしてきた息子にとって最初の試練となりました。教科書では見たことのない複雑な問題の数々。テストの結果は散々でしたが、「伸ばしがいのある成績やなー」と前向きに取り組み、少しずつ『わからない⇒やる⇒理解する』のサイクルを身につけていったように思います。塾では、夏までは四谷大塚のカリキュラムで基礎固めをし、夏休み以降は国立対策も併せて学ぶ、少人数制ならではの柔軟な対応をしていただきました。わからない所は時間をとって説明して下さったり、塾が休みでも自習室を解放して下さりと、とても恵まれた環境だったと思います。夏以降のテストでは、だんだんと成績が上がり、数字の効果は絶大なもので、当初自信がなかった息子の表情が日に日に変わっていったのを覚えています。息子は「がんばれ!」がプレッシャーになる性格です。塾では過度な応援などもなく、いつも通り「やるべきことをやる」のみ、徹底して見守って下さいました。また、息子の個性的な考え方を矯正されることもなく、自由にのびのびと指導して下さいました。おかげで、入試直前も当日もストレスなくリラックスして挑むことができたようです。受験までの1年間で息子は大きく成長しました。特に奈良女の記述問題は、暗記だけではなく幅広く学習することが必要になります。小学生の間に多くのことに興味を持つきっかけを知り、学べたことは、きっと将来の糧になるでしょう。大変貴重な1年間でした。そして、最後に合格まで導いていただけたのは、先生方のご指導とケアのおかげです。本当にありがとうございました。これからは、憧れだった学校で、よく学び、よく遊び、楽しい青春時代を過ごしてほしいと願っています。

合格実績校 育英西中学立命館コース、樟蔭中学特進コース

出身学校:相楽小学校卒
氏名:N・M

私は5年生から進学塾関西に入りました。最初はとても緊張してとても不安だったけれど、先生はおもしろかったし、友達もすぐ出来たので塾に行くのが楽しくなりました。だけど、5年生の1年間は今思えば受験はしたいけれどまだ先のことだと思って必死という感じではありませんでした。そして6年生になり受験本番まで1年もなくなるとだんだん不安になり、気持ちが焦ったりするようになりました。不安にならないためにはとにかく一生懸命に勉強をして自分で全部やりきったと思えるようにならなければいけないと思いました。塾のない日や塾から帰った後にも勉強を頑張りました。塾でも先生が補習をしてくださったり一生懸命にどの教科も教えて下さいました。五ツ木・駸々堂の模試は思うように良い成績がとれず自分でも嫌になりました。私の中では最後の冬期講習会が一番しんどい時期でした。とにかく最後だから頑張るしかないという思いだけでした。勉強ばかりの毎日が過ぎて、あっという間に受験当日になりました。自分なりに勉強をやりきったと思えたのでそれほど緊張したり不安になったりしませんでした。自分の一番行きたかった学校に合格したときは本当に嬉しかったです。そのときに辛くてしんどい時期もあったけど頑張って本当に良かったと心から思いました。進学塾関西の先生方、2年間一生懸命指導してくださってありがとうございました。塾の授業はおもしろくて楽しかったです。中学校に行ってもまた頑張ります。

合格実績校:聖心学園中学校 T類

出身学校:生駒小学校卒
氏名:T・T

第一志望の聖心学園に合格しました。ぼくがこの塾に通い始めたのは五年生の七月からです。はじめは家で、どれくらい勉強したらいいのか、何を勉強したらいいのかわかりませんでした。六年生になって、成績が上がらなかったので、やめたいと思ったこともありました。だんだん、日が近づくにつれて、絶対合格したいと思うようになりました。塾へ行って帰ってきてからも、一生懸命勉強しました。入試当日は緊張したけれど、今までやってきたことを精一杯出しきってがんばりました。そして、合格できました。ぼくの番号を見たときは、家族で泣き出しそうになりました。合格できて、最後までがんばってきてよかったです。大変だったけど、勉強を教えてくださった先生方、ありがとうございました。
【保護者の方より】
息子は、五年生の夏休みから中学受験を希望しそれを機会に“関西”の中学受験コースに入塾しました。受験勉強のスタートが遅かったことや受験向けの授業の経験がないことを心配しておりましたが、先生は進度にあわせて親身に指導していただき過度な負担もなく授業に馴染んでいきました。志望校が定まった頃からは、試験の傾向と対策に重点をおき、息子に合った勉強方法を工夫していただいたことを心強く覚えております。また、保護者向けに中学受験の情報やノウハウのセミナーもあり志望校の選定をはじめ中学受験への取り組みについて考える助けになりました。息子はおかげさまで第一志望校に合格し、息子には「おめでとう。」塾には「お疲れ様でした。」と、感謝の気持ちでいっぱいです。合格という結果はもちろんですが、塾に喜んで通うことにより、勉強するということを楽しむようになってくれたことが親としては一番喜ばしいことです。

合格実績校:奈良女子大学附属中学校

出身学校:生駒小学校卒
氏名:S・K

僕が受験に本格的に興味を持ったのは、6年生になった頃でした。しかし、『赤本』を購入し、過去問を試しにやってみて「受験なんて無理そうだなぁ…。」と不安になりました。夏休み、進学塾“関西”の夏期講習に行き、「学校ではやらないような発展問題って面白いんだなぁ。」と塾で取り組んだ問題に興味を持ちました。そして夏休みが終わってそのまま正式に入塾することになりました。十一月に、四回目の『全国統一小学生テスト』を受け、学力の向上を実感しました。しかし、『全国統一小学生テスト』は、マークシート式のテストであり、奈女の適性検査で使われる記述式とは全く逆のものです。もっともっと文章力が必要ということや、面接のときにとっさに訊かれたことをまとめてその答えを考えて説明する力が必要だということなどの、様々な課題が残っていました。そこで、塾で文章力や、説明力などをみっちり教えてもらうことにしました。長めの記述の問題を、時間をかけてしっかり考えて解いたりしました。このようなことを続けて、文章力などを身につけることができ、自信が出てきました。適性検査当日、リラックスして臨むことが出来ました。そのため、冷静に問題に取りかかることが出来ました。面接も、しっかりと答えることができました。この様なこともあり、今までの努力が実を結んで、奈女に合格することができました。この合格の喜びに勝るものはないでしょう。僕はそう思います。
【保護者の方より】
五年生の十月に何となく気になっていた奈良教育大学附属中学校のオープンスクールに参加しました。そこで入りたいクラブが見つかり、その時初めて奈良教育大学附属中学校を受験することを決めたように思います。特に受験を意識した勉強に取り組んではおらず、四谷大塚主催の全国統一小学生テストに参加するくらいでした。そんな中、六年生の四月に第一回目の四谷大塚の合不合判定テストを受けた時は、あまりの問題の難しさと成績の悪さに本人も愕然としていたのを覚えています。まだ学校で学習していない範囲からもたくさん出題されていました。このままではいけないとは思いながらも、志望校の過去問題集を解いたりしていた日々でした。七月初め、参考までにと申し込んでいた奈良女子大学付属中等教育学校のオープンスクールがありました。奈良教育大学附属中学校に心を決めていた彼でしたが、その時のSSHの活動紹介の部屋で心をわしづかみにされたようでした。まさにあの瞬間から彼の心は奈良女子大学附属中等学校一色になりました。夏休み直前の志望校変更でしたが、ちょうどその頃、統一テストでお世話になっていた進学塾“関西”さんに夏休みにどうやって学習させようかと相談していたところでした。勉強は学校でするもので、放課後は友達と遊び心と体を成長させることのほうが大事だと思っていたので、私自身小学生が塾に通うことには少なからずの抵抗もありました。とはいえ、合不合判定などの模擬試験は六年生の学習全般、あるいはそれ以上の範囲から出題されている現実を知り、学校の宿題をこなすのにも精一杯の彼には独学でそこを乗り越えるのは難しいと感じました。悩んだ末、夏期講習から本格的にお世話になることにしました。夏休みはこれまで何もしてこなかった時間を取り戻すような期間でした。おそらく初めて問題を速く正確に解くための方法などを教えてもらった様に思います。他にも字が汚いことやプリントなどの身の回りの整理整頓などの細かいことまで丁寧に指導もしていただきました。二学期以降、学校の宿題などに追われながらの週四日の塾生活は、体力気力共に大変な時もありました。休みたい日、眠りたい日もあったと思います。それでもなんとか乗り越えられたのは、“関西”さんのアットホームな環境の中で学習が出来たおかげだと思います。周りを気にせずリラックスして勉強に集中出来ると話していました。(反面、自宅で受験勉強をしているところはほとんど見たことがありませんでした。)そして何よりも、彼の独特の考え方をよく理解してくださり、それを肯定してもらえたことが、彼にとってとても良かったのではないかと今ふり返り、そう感じています。本当に短期間で合格にまで導いていただけたのは、彼に寄り添い、根気強く指導してくださった先生方のおかげだと心から感謝しております。夫も合格した彼に「よく頑張ったな。それと“関西”さんを選んだお母さんのおかげやな。」と言っております。あの時、“関西”さんを訪ねて本当に良かったと思っています。ありがとうございました。新たなスタート地点に立った今、この経験を生かしこれからも頑張ってほしいと願っています。

合格実績校:帝塚山高校 英数コース、近畿大学附属高校 S文理コース、奈良高校 普通コース

出身学校:生駒中学校卒
氏名:S・Y

私は9月上旬まで部活で忙しい日々を過ごしていましたため、夏休み明けの実力テスト模擬テストで大きな遅れをとりました。最終的に志望校の3校にC,D,Eの判定がつきました。私はそれが悔しくて本気で勉強を始めました。実力は郡山高校ぐらいだと言われてきたけれど、私は奈良高校を諦めきれず、私立は合格の難しいと言われていた一番上のコースに、公立は奈良高校に出願しました。入試の直前、どれだけつめても、どれだけ勉強しても1回も合格点に達することができませんでした。それでも、毒舌だけど、親身になってくれるY先生。常に優しく、どんな問題も分かりやすく解き方を教えてくれるK先生。厳しい時もあるけれど、普段は笑わせてくれるY先生。そして常に努力し続けるクラスメイト。先生方とクラスメイトがいたから諦めず、努力し続けることができたんだと思います。そして努力の結果得た合格だったと思います。進学塾“関西”は誰にも受験での恐怖や悲しみを味あわせたくない、という先生の気持ちが強く伝わってくる塾です。だから私は大手の塾や高学歴の塾よりもこの塾に入って良かったと心から思えるんだと思います。

合格実績校:帝塚山高校 英数コース、近畿大学附属高校 S文理コース、畝傍高校 普通コース

出身学校:真美ヶ丘中学校卒
氏名:T・S

私は中学2年生のときに進学塾“関西”に入塾しました。それまで全く高校についての知識が無かった私に、先生がいろいろと教えてくれたので、悩みながらも受験校を決めることができました。もし塾に行かず自分で調べるだけだったら、よく理解できなかったと思うのでとても感謝しています。また、授業は1クラスの生徒の数があまり多くなく、やる気のある生徒ばかりなので、質問しやすかったです。先生たちは、自分が分からないところを根気よく教えて下さったり、入試前日や当日も自分たちにエールを送って下さり、とてもうれしかったです。仲間たちとは、お互いにがんばろうと言い合い、一緒に戦っているという感じで頑張ることができました。毎日毎日、勉強ばかりで嫌になることもあったけれど、受験を通して一生懸命頑張ることや、頑張れば結果がついてくることなど、様々なことを学ぶことが出来ました。特に先生や友達、両親などの多くの人に支えられていると感じることができました。勉強の面だけではなく、人間的に成長することができました。
【保護者の方より】大変お世話になり、ありがとうございました。無事合格できて良かったです。夏休みとか、通常時も週4回の塾通い、続くのか心配していましたが、無事終えることが出来て、感謝の気持ちでいっぱいです。志望校を決める時には、懇談で納得できるまで相談にのって頂き、不安なく受験をむかえることができました。本当にありがとうございました。

合格実績校:帝塚山高校 特進Uコース、近畿大学附属高校 S文理コース、郡山高校 普通コース

出身学校:広陵中学校卒
氏名:S・M

高校入試は自分で思っていたよりもしんどくて大変でした。夏期講習会・夏の合宿・冬期講習会など、ほぼ毎日塾で、たくさん小テストをして、昼ごはんも夜ごはんも塾で食べるという日々が続きました。それから家に帰っても、また勉強を夜遅くまでして、寝る時間を削りながら頑張りました。その分、私立高校・公立高校全ての試験で落ちてしまったら、今までの努力が台無しになってしまうから、絶対に受からなければ!というプレッシャーに押しつぶされそうになり、本当に嫌になりました。なんでこんなにしんどい思いをしなければならないんだろう…と泣きそうにもなりました。けれど今振り返ってみると、辛かった毎日が全て意味のあることだったんだと思い、頑張ってよかったと思いました。死ぬほど頑張った分、第一志望が受かったときの喜びは大きかったし、塾の先生への感謝を強く感じました。先生方は私たちのために遅くまで対策用のプリントを作ってくださったりと、睡眠不足と疲労で倒れそうになりながら、懸命に私たちを支えて下さったと思います。初めは全然実力がなく、定期テストだけ良い点をとっているという状況でしたが、おかげで実力もだんだんついてきて、自分に自信を持てるようにもなりました。受験当日も駅まで応援に来てくださって、嬉しかったです。緊張していたのがほぐれて、落ち着いて試験を受けることができました。この高校入試で、頑張った分は報われるんだということを学びました。なので、高校でも手を抜かずしっかり勉強をして、大学入試でもこのことを思い出しながら頑張りたいと思います。共に頑張った友だちや、支えて下さった先生方、家族にすごく感謝しています。これからも頑張ります!
【保護者の方より】中学3年生になる前に進学塾“関西”に転塾して来て、最初は馴染めるか心配でした。学校が終わると塾、春休み・夏休み・合宿・冬休みは、昼ごはん・夜ごはんを持参で、途中で具合が悪くなるんじゃないかと心配もしましたが、先生の熱意、本人の頑張りで無事に第一志望の高校に合格することができました。本当に良かったです。

合格実績校:奈良育英高校 選抜コース、大阪女学院高校 文系コース、平城高校 普通コース

出身学校:真美ヶ丘中学校卒
氏名:M・I

私は1年生の時から進学塾“関西”に通っていました。勉強はもちろんですが、様々なことに相談にのってもらい、とても楽しい日々を送ることができました。受験を経験して思ったことは、やはり3年生までの積み重ねが大事だということです。少しでも苦手な単元を無くすことで、受験が楽になると感じました。しかし、受験まで苦手を克服することができなくても、すごく倍率が高くても、全力でやれば大丈夫だと思いました。だから、これから受験する人には、たとえ私立の結果がうまくいかなくても、最後まであきらめずに全力で頑張って下さい。
【保護者の方より】志望する高校で吹奏楽をやりたいと決めてからは、授業のない日も積極的に塾へ自習に行き、コツコツ頑張っていたと思います。苦手な教科では、授業の後でも残って教えていただき、ありがとうございました。

合格実績校:上宮高校 英数コース、橿原高校 普通コース

出身学校:香芝東中学校卒
氏名:S・T

今まで本当にお世話になりました。僕が進学塾“関西”に入ったばかりの時は、定期テストの点も思うように取る事ができず、成績も低迷していました。けれども“関西”に入ってすぐに先生方のパワフルな授業を受けることができて、テストの点もだんだん上がっていきました。部活を引退すると、夏期講習会が始まりました。ハードな日々が長い間続き、くじけそうになる時もありました。けれども一緒に塾に通う友だちと一緒に楽しく長い夏をのり切ることができました。私立の入学試験が近づいてくると、より一層授業に熱が入り、とても苦しかったです(笑)。でも、その苦しい日々を乗り越えることができたおかげで、無事私立の高校にも合格することができました。最後の公立の入学試験の直前は、日曜日にも授業が行われ本当に大変でした。けれども、自分に必要なものが徐々に身についていき、それが自信にもつながりました。そして、無事本命の公立高校に合格することができ、今までやってきたことが全て報われました。本当にうれしかったです。苦しい日々の方が圧倒的に多かったですが、とても充実した受験生生活でした。僕がこのように高校に合格できたのは、塾長を初めとする熱心な先生方のおかげです。今まで本当にありがとうございました。
【保護者の方より】中2の冬期講習会から1年と少し、大変お世話になりました。入塾してからすぐにテストの点が取れるようになり、驚きました。夏休みからは日数も増えましたが、よく頑張っていたと思います。無事に志望校へ合格でき、家族皆で喜んでいます。塾長を初めとする先生方、熱心なご指導をありがとうございました。

合格実績校:奈良育英高校 選抜コース、橿原高校 普通コース

出身学校:香芝東中学校卒
氏名:K・T

僕は、三年生になって進学塾“関西”に入塾しました。二年生までは高校入試のことをあまり考えていなく、定期テストでもそこそこの点数を取って満足していました。しかし三年生になって塾に入ってからは、入試のことを意識しるようになり、勉強もそれまで以上に頑張ることができました。また、自分で勉強していたそれまでと比べ、塾に入ってから勉強量が増え、自分の分からないところや苦手な範囲を丁寧に教えていただき、定期テストで400点を越えるようになりました。三年の二学期が終わり、入試に向けて勉強しているときも、分からない問題があると理解できるまで教えていただきました。そのおかげで、一つ一つ自分の苦手を克服することができました。入試が近づき、進路についての三者懇談では、塾長が僕にとって一番良いように考えていただきました。また、僕が目標にしていた高田高校への受験をしても大丈夫だと言って下さいました。結局高田高校への受験をすることは断念しましたが、公立高校を合格することができました。それも進学塾“関西”の先生方のおかげです。熱心に勉強を教えていただいたことや、休み時間のおもしろい話、私立・高立の入試の際、駅で笑顔で送り出して下さりありがとうございました。約一年間、この進学塾“関西”真美ヶ丘校でたくさんの思い出ができました。今まで本当にお世話になりました。そしてありがとうございました。
【保護者の方より】
進学塾“関西”の先生方、一年間本当にありがとうございました。子どもの個性を把握し、その子、その子に合わせてわかりやすく、時には厳しく的確にご指導いただき、本当に心強かったです。各教科の先生もご自身の体験を語って下さったり、子どもが興味を持って勉強出来る様、様々な工夫をして下さり、塾から帰ってから先生に教えていただいた事を楽しそうに伝えてくれた事もありました。アットホームな環境の中、先生方を兄のように寄り添い、励まし指導して下さったおかげで、無事公立高校合格を勝ち取る事ができ、深く感謝しております。

合格実績校:奈良育英高校 高大連携コース、奈良育英高校 高大連携コース、桜井高校 普通コース

出身学校:真美ヶ丘中学校卒
氏名:M・R

初めて塾に行った時は授業についていけず、このままで大丈夫なのかなと不安で仕方ありませんでした。そんな不安も日がたつにつれて、だんだんと薄れていき、何とか授業についていくことができました。生徒のみんなも明るく、優しい子ばかりで、当時コミュニケーションが下手な私にも良くしてくれて、何とか頑張ってこれました。成績も塾に入ってから少しずつ伸びていったと思います。ただ、一時期勉強をすごくサボっていたので、伸びない時期もありましたが…。授業はどの先生も分かりやすく、ただつまらない授業ではなく面白く、受けていて全く飽きない授業だったので、そのおかげで勉強するのが嫌で仕方ないという思いから、勉強することが普通という思いになりました。入試直前になると、一分一秒でも勉強していないと落ち着かなくなりました。県内県外私立入試のときは全く緊張しなかったのに、公立のときはものすごく緊張していました。公立入試当日、駅の改札口前に塾の先生がいて、私を送り出してくれてとても嬉しかったです。緊張もほぐれて、テストも本来の力?が発揮でき、あんなに苦手だった英語が…!過去問をいくら解いても半分もいかなかったくらいひどかった英語が…!他の教科も思いの他点数が取れていて、そのおかげで合格したので本当に良かったです。最後に、約3年間丁寧に授業をし、こんなバカでどうしようもない自分の面倒を見てくださり、本当にありがとうございます。でもあれが素なんです…ごめんなさい(笑)。いろいろと塾長にはご迷惑をおかけしましたが、ものすごく感謝しております。本当にありがとうございました。
【保護者の方より】
中学1年生のときからお世話になりました。なかなか成績が思うように伸びない時も、先生方は丁寧に教えて下さっていたようで、子どももとても頼りにしていました。厳しい中にも優しさの見える、アットホームな塾で、親子共々とても感謝しております。おかげさまで、希望する高校にも無事合格し、感謝しております。ありがとうございました。

合格実績校:橿原学院高校 特進コース、関西福祉科学大高校 特進Tコース、高田商業高校 商業コース

出身学校:広陵中学校卒
氏名:S・A

私は高校入試を終えて、夏休みからちゃんと勉強しておけばよかったという、後悔の気持ちもあるけれど、冬休みから頑張って高田商業に行けたので良かったです。そのまま気を抜いてなまけていたら、この高校にも行けてなかったと思うし、みんなで励ましあいながら頑張れたことが、とても私には良かったと思います。しかも、頑張って後悔をすることはないと思うし、頑張ったからこそ得られた幸せだと思います。この塾のみんなは、頑張るときはとても頑張るような、ONとOFFがはっきりしていて、これについていかなくてはいけないという気持ちから、負けたくないという気持ちに変わりました。そして塾長に相談をたくさんしていたけれど、「頑張ったら頑張った分だけ結果はついてくる」という言葉がとても印象に残っています。そして、あきらめるとそこで終了だと思うし、あきらめないことが大切だと学びました。あと、テスト前はとても緊張したけれど、テストを終えて結果を知るとホッとしました。とても不安な日もあったけれど、塾長に相談すると、「悩んでいても仕方ない。頑張るしかないねん!」と言われたので、「よし、頑張ろう」という気持ちになれたし、いろいろな先生に励まされ、たくさん分からないところも教えてもらい、一回聞いたのに分からなくて怒られるかもしれないと思ったけど、それでも先生に聞いたりして、たくさん頑張れたのがいい思い出です。私は一度は辛くて、辞めたくなるくらいしんどくなることはあったし、それはみんな同じであってそれをどこまで自分を追い込んで頑張れるかが、入試本番には関わってくるのだと思いました。この辛い思い出も今ではとてもいい思い出になったし、楽しく高校生活が送れると思います。
【保護者の方より】
進学塾“関西”でちょうど1年間お世話になりました。部活と両立していたので、すごく大変だった時期もあったけど、先生方の励ましもあって志望校へ合格できて良かったです。冬休みになると、朝から夜までずっと塾で勉強していてしんどかったと思うけれど、今ではそれがプラスになったと思います。それと平日は毎日自習室が開いているので、自習しに行って分からないところは教えてもらったりできたので、良かったです。塾長には何回も個人懇談してもらって、お世話になり、ありがとうございました。

合格実績校:橿原学院高校 特進コース、樟蔭高校 特進コース、香芝高校 普通コース

出身学校:香芝東中学校卒
氏名:T・M

今まで本当にありがとうございました。私は1年生、2年生とまともに勉強もせず遊んでばかりいました。他の塾もいろいろ行ったけど、あまりなじめずにすぐに辞めてしまったりしていました。そこで学校の友達が進学塾“関西”を勧めてくれて、不安な気持ちでいっぱいだったけど、先生はとても良い先生ばっかりだし、とても熱心に指導してもらって不安な気持ちも無くなり、最後まで続けてこれました。自分の行きたい高校も絶対に無理かなぁって思っていたけれど、夏期講習会・冬期講習会・いつもの授業を精一杯頑張りました。すると成績が上がっていって、自分の志望校へのラインまでくることができました。学校の先生もびっくりしていました。自分の頑張りもあるけれど、ここまで来れたのは進学塾“関西”の先生のおかげだと思っています。授業後の「出来るまでテスト」も初めは一人だけ残ったらどうしようかと思って泣きそうになった時もあったけど、今思ったらこのテストはとても良かったと思います。
【保護者の方より】
3年生になって、1学期の中間テストが終わり、駆け込む様に進学塾“関西”さんにお世話になる事になって、先生方にやる気にさせて頂いたおかげで、ここまで成績が伸びる事ができました。どこの塾に行っても長く続かず、成績も上がる事なく不安な時期が続きましたが、本当に進学塾“関西”さんにお世話になり、本人共々、本当に良かったと思います。学校の先生も、この半年でよくここまで伸ばせたね、と驚いておられました。本人の努力もあってのことと思いますが、先生方のおかげだと感謝致しております。ありがとうございました。本人たっての希望で高校進学後もお世話になる事を決めております。今後とも宜しくお願いいたします。 

合格実績校:育英西高校 立命館コース、上宮高校 プレップコース

出身学校:真美ヶ丘中学校卒
氏名:U・A

進学塾“関西”は、先生との距離が近くて、分からないことも気軽に質問することができて、とても良い勉強の環境があり、安心して勉強することができました。学校とは違って1クラスの人数も少ないので、発言しやすくて楽しく授業を受けることができました。先生の授業はとてもおもしろくて、しかも分かりやすいので、しっかり内容を理解することができました。学校の先生には合格できないと言われていた、育英西の立命館コースに合格できたときはとても嬉しく、見返せた気分になりました。先生たちもすごく喜んでくれて嬉しかったです。社会や英語では、分かりやすいプリントや冊子などをまめに配ってくれるので、整理や管理もしやすく、覚えやすくまとめられていたので、とてもためになりました。居心地が良くて、楽しく授業が受けられるので、これから受験を控えている人にも是非この塾で学んでほしいと思いました。この塾にはおもしろい子が集まってくる習性があるので、おもしろい友だちができると思います。学校では理解できなかった内容も、塾でまた違うやり方を教わると理解して解けるようになることもあるし、コツなどの詳しいことも聞くことができます。自習に行けば先生が見に来てくれるので、すぐに質問することができます。欲しいプリントなどはリクエストすればすぐに作ってくれるし、充実した勉強ができると思います。普段は宿題もそこまで多くないので、部活など忙しい人でも両立しやすいです。学校では発言しにくく静かな子でも、この塾ならありのままの自分で悠々と勉強に取り組めると思います。
【保護者の方より】
3年間、先生方には大変お世話になり、感謝しております。本当にありがとうございました。勉強に関しては、やる気がないと身に付かない事なので、本人に任せておりました。子どもの性格に合わせて、うまく指導して下さっていると思いました。受験と言う初めての経験で色んな事を学んだと思います。よく頑張ったと思います。

合格実績校:京都橘高校 Sコース

出身学校:精華西中学校卒
氏名:N・S

中学2年の終わりごろから今まで短い間でしたが、ありがとうございました!!関西塾に来る以前に通っていた塾の先生方は何か殺伐とした雰囲気でしたが、関西塾の先生方はとても面白く心地の良い場所でした。こんなに勉強する楽しさを学べたのは関西塾のおかげです。もっと前から関西塾に入っていればと良かったとものすごい後悔しています。本当にいままでありがとうございました。先生方みんな大好きです。今度は僕が先生の立場になって関西塾に来るので、そのときにお会いしましょう!

合格実績校:奈良育英高校 選抜コース、近大附属高校 進学コース、橿原高校 普通コース

出身学校:広陵中学校卒
氏名:U・Y

僕は中学校1年生のときから、この進学塾“関西”で学習しました。この塾の先生方の授業はとても理解しやすく、ていねいに授業を行ってくれました。また、この塾の近くには複数の中学校があるので、自分の学校以外の過去問もたくさんでき、実力がついたと思います。このような学習のおかげで、僕は無事に志望校に合格することができました。僕はわかりやすく授業をしてくれ、時には厳しくしてくれた先生方にとても感謝しています。また、これからの高校での学習は中学校の何倍も難しくなると思うので、今まで以上に必死に学習に取り組みます。
【保護者の方より】
塾長先生をはじめ、スタッフの先生方には長年にわたり大変お世話になりました。この塾は閑静な住宅地の中にあり、しかも小学校・中学校・高校・大学が周辺に囲まれ、学生さんたちが行き交うとても学習しやすい環境なので、通いやすく勉強に集中できました。定期テスト対策も、非常に細かく熱心に、誠心誠意ご指導していただき、感謝しております。ありがとうございました。

合格実績校:奈良育英高校 選抜コース、同志社国際高校 一般コース

出身学校:香芝東中学校卒
氏名:T・M

私は、中3の春から入塾しました。少人数制で、わからないところがあれば、すぐその場で先生に質問することができ、わかるまでトコトン教えてもらえて良かったです。毎回、前回の授業の確認テストを授業終了後に受けたことで、よく身に付いたと思います。また、定期テスト前は、テスト対策をみっちりして頂き、確実に内申点がとれるように指導して頂いたおかげで、かなり助かりました。夏期講習会では、お盆休み以外朝から晩まで3年間の総復習や、二学期に向けての予習に力を入れて頑張りました。部活動も引退したので、1日の勉強量がかなり増えました。体力的にも余裕ができたので集中できたと思います。冬期講習会では、いろいろな高校の過去の入試問題をして、今の自分の現状を知ることができ、足りない所勉強ができて、すごくためになりました。最後の実力テストが上がったので、気分的に余裕をもって受験に臨むことができました。入試当日は、駅前でのお見送りをして頂き、頑張ろうという気持ちが強くなりました。
【保護者の方より】
中学3年生から入塾させていただき、またいろいろお世話になりありがとうございました。少人数制2クラスでの授業で、わからないところをきっちりと指導していただけたようで、毎回の確認テストも学習内容定着に役立ったことと思います。定期テスト前は念入りに対策の時間をとっていただき、内申点アップにつながったと思います。進路に関しての個別懇談会もきめ細やかに相談にのってもらえ、受験前日までアドバイスしていただきありがたく思っています。受験当日は早朝より寒い中駅前での激励、誠にありがとうございました。おかげ様で、念願の志望校に合格できました。

合格実績校:奈良育英高校 高大連携Sコース、上宮高校 プレップコース、生駒高校 普通コース

出身学校:真美ヶ丘中学校卒
氏名:S・S

僕は中学二年生の時に初めて別の塾に通い始めましたが、成績はあまり伸びず、それどころかどんどん下がってしまいました。そこで三年生になるときに勉強に対する意識を変えるきっかけを作るために入った塾が進学塾“関西”でした。塾に入ったときは怖くて必死についていこうという気持ちばかりであまり集中できませんでしたが、だんだん要点をおさえて勉強することができるようになってきました。二年生まではずっと平均点以下だった定期テストも、平均を大きく上回る点数をとることができました。夏期講習会に入ると受験に挑む仲間が増え、どんどん勉強に力が入ってきました。僕は、体や精神的なものが弱いのでよく塾を休みがちでしたが、それでも先生方は僕を見捨てずにしっかりと勉強を教えてくれました。成績があまり伸びず勉強が嫌になったり、それで悩んでしまった時期もありました。それでも踏ん張って冬を乗り越えました。しかし、大阪の私立入試で希望コースではなく廻し合格になった時に、挫折を感じ『もういいや』というあきらめがでてきてしましました。そのとき支えてくださったのは塾の先生であり、親でした。そして僕は生駒高校に無事合格できました。ありがとうございました。
【保護者の方より】
たった1年間でしたが、進学塾“関西”に通わせて本当に良かったと心から感謝しております。学校で聞けない情報や相談も塾長さんには親身になっていただき、先生方の情熱もひしひしと感じられる塾は他にありそうでないのではと私は思っております。こういっては何ですが、受験時には学校よりも塾の先生を頼りにしていました。子どもが私立の廻し合格で希望コースではなかったとき、迅速に面談をしていただき、データを元に適切なアドバイスを下さいました。“関西”に出逢っていなければ行きたい高校ではなく、行ける高校へ受験していたかもしれません。夜遅くまで頑張って教えて下さる先生方の熱意とアットホームな温かさは『もっと早くこちらに通わせていれば良かった』と言葉がでる程です。本当にありがとうございました。

合格実績校:奈良育英高校 選抜コース、近畿大学附属高校 進学コース、平城高校 普通コース

出身学校:広陵中学校卒
氏名:I・M

中1の途中で入塾し、その後のテストからは自習室などで、勉強を一生懸命した成果が出て、一気に点数があがりました。そのおかげで、内申点もよくなりました。春期講習会や夏期講習会、冬期講習会はほとんど毎日のように塾の授業があり大変だったけど、集中力がついて、入試前の勉強に大きく役立ったと思います。授業はいつもおもしろく、全く飽きることがなかったです。年が明けてからラストスパートで、プリントの量や宿題の量が増えて、嫌々宿題をしたり、答えを写したくなったときもあったけど、ちゃんと真面目に努力した分、実力がついてくれたのだと思います。最後の最後まで受験校を悩み、自分で決めた高校に合格することができたので、高校生活を最高のものにしたいと思っています。
【保護者の方より】
毎日塾に通って頑張っていました。ほとんど毎日自習室が開放されており、また講師が巡回して指導してくれることから、自宅で勉強するよりも、自習室を利用した方が集中して勉強が出来ていたようです。志望校に合格できたので、安心しました。

合格実績校:奈良育英高校 高大連携Sコース、関西福祉科学大学高校 特進Tコース、生駒高校 普通コース

出身学校:香芝東中学校卒
氏名:I・M

私は3年生になってから塾に入りました。その頃は受験生の自覚が全く無いと言っていいほどで、宿題をやるだけで精一杯な状態でしたが、毎日毎日続けるうちに、だんだん成績が上がってきました。夏休みは朝から晩まで一日中塾で勉強をして、自分でもびっくりするくらい頑張りました。その頃から受験生としての自覚ができてきたような気がします。2学期でも成績がさらに上がって、自分が考えていた学校より上の学校を目指すことができました。志望校を決めるのは最後まで悩みましたが、生駒高校を実際に見に行ってとても気に入ったので、絶対に行きたいという気持ちがさらに強まりました。志望校が決まるまでは、ただ何となく勉強をしていましたが、決まってからはさらにやる気が出てきて、今まで以上に頑張れました。そして希望通り生駒高校に合格できました。今まで頑張ってきて良かったと思います。塾の先生方、この1年間ありがとうございました。
【保護者の方より】
1年間という短い間でしたが、本当にお世話になりました。こちらの塾で確実に実力をつけていただき、3年生になってからは目に見える様に成績が伸びてくれました。最初は宿題をこなすのに精一杯で、やらされている感があったのですが、次第に勉強に対する意欲や受験生としての自覚を持って自ら勉強をしていく様になっていったと思います。進路指導も丁寧でわかりやすかったです。また、非常に心強かったです。ただ1つの後悔は、もう少し早く進学塾“関西”に通っていたらということです。とはいえ、この1年の娘の頑張りと、生駒高校合格には心から満足しています。先生方、娘の力を引き出していただき、ありがとうございました。

京都橘高校 Bコース、南陽高校 普通コース

出身学校:精華西中学校卒
氏名:T・A

最初は全然緊張していなかったのに、私立を受けるちょっと前ぐらいから凄く緊張してきました。私立に受かった時は嬉しかったけど、本命ではないので気が抜けなくて変な気持ちでした。冬期講習会中の最後の方の難しい私立の問題が解けなさすぎてすごく焦りました。公立対策は赤本も買ってたから私立のときよりは自信が持てました。前期入試でダメだったときは本当に泣きそうでしたが、無事に中期で受かったのは塾の先生達のおかげです。本当にそう思っています。
【保護者の方より】
小学校6年生の冬から中学3年生の春まで楽しく塾に通い、結果として本人の希望する高校に合格できたことは、本人にとって大きな自信と財産になったと確信しています。娘の性格と塾長を筆頭に講師の方との「教え・学ぶ」という環境がピッタリ合っていました。コツコツと成績が伸びる楽しさ、嬉しさは勿論ですが、塾から帰宅し、塾での出来事をのびのびと反す姿が親として安心できました。単なる受験の為の学ぶ場所ではなく、人としての成長を塾を通して実感できたことが親として何よりの感謝です。本当にありがとございます。そして今のような時代だからこそ進学塾“関西”の温かさをこれからも大切にしてください。

合格実績校:大谷高校 インテグラルコース、久御山高校 普通コース

出身学校:精華西中学校卒
氏名:K・M

【保護者の方より】
この度は、娘の志望している高校に無事合格することができ、親子共々大変感謝しております。中学一年生の後半辺りから、塾をいくつか通わせましたが、思うように成績も伸びず、本人の気持ちも受験に向けての自覚もないまま月日が経過し、親としては少し焦りを感じていた頃に“関西”に入塾させて頂きました。初めは、本人もクラスのペースについていけず苦労していましたが、先生方の地道なご指導により少しずつ馴染めるようになり、成績を上げることができました。特に3年の夏合宿では、他校舎の人達からの刺激もあり本人の中でも一番勉強した、と話していました。そうした経験からすこしずつ自信ややる気を持ち、自分の志望校を掲げられるようになったことは、親として成長を実感し、安心して通わせることができました。3年生の最後には、過去一番の成績で卒業できたこと、又、志望校に合格できたことは、熱心に指導してくださった先生方のおかげだと思っております。特に苦手だった数学は本人も驚くほど点数が上がり、評価されたことは大変な自信になったと思います。最後になりますが、入試前日まで全力でご指導頂き本当にありがとうございました。

合格実績校 西城陽高校普通コース、京都橘高校Bコース

出身学校:精華西中学校卒
氏名:N・J

短い間でしたがありがとございました。僕は「受験」という大きな壁を乗り越えるために毎日必死に勉強してきました。そのおかげで今の自分があるんだなと思います。僕は受験を体験して、努力することの大変さと大切さと学ぶことができました。関西塾の先生方、共に合格のため勉強したみんな、本当にありがとうございました。また家族のみんな、色々迷惑をかけたけど、本当にありがとうございました。これからもたくさん迷惑をかけるだろうけど、宜しくお願いします。高校でも宜しくお願いします。Believe in yourself. Do your best!

合格実績校 南陽高校サイエンスリサーチコース、奈良育英高校特進コース、龍谷大学平安高校プログレスコース

出身学校:木津2中学校卒
氏名:U・M

高校入試は大変だったけど受かって良かったです。大変だった時の支えは、やっぱり友達だったと思います。とにかく友達と普段どおりに喋っているだけで落ち着いたし、焦りも少なくなっていきました。中学3年生の1年間はあっという間に過ぎたけど、勉強ばっかりで正直疲れました。でも、今そのおかげで受かったので無駄では無かったんだな、と思っています。ただもっと早くから勉強していたら…と思うので、大学入試では1年生からコツコツ頑張っていきたいです。高校生活がすごくすごく楽しみです。とにかく塾や学校のクラスの友達に支えられて今の自分があると思うので、皆に感謝したいです。塾は正直大変だったけれど、今は本当に良かったと思っています。

コース案内

ページの先頭へ戻る